気分上昇さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ84件目 / 全116件次へ »

本格反騰は海外勢の動向次第

外国人の売り越しは6週連続で、これは2005年1月の統計開始以来初めてだそうです。
外国人売りはピークを越えたとの見方もあるが、私の判断では
20日発表の1月米住宅着工件数で、米国経済の先行きの減速度合いを確認してから動きがあると予想しています。
そろそろ新年度運用資金が日本株にも流入するはずだが、
時期は読みにくい状態です。
21日の日経平均がプラスなら本格的な上昇と期待しています。
それまでは不安定な相場が続くと思ってます。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/02/18(21:17)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/02/18(21:55)
    気分上昇さま

    中長期的な視点が前提ですが、次のショックは欧米ではなく中国だと思います。そのときこそ、日本の素晴らしさがわかるときだと思います。
  •  通報する

    2008/02/18(22:31)
    こんばんは goldfingerさん
    コメントありがとうございます。
    中国の影響力も忘れてはいけませんね。
    日本経済は世界では軽視されているのは私も不満に思ってます。世界の投資家が日本の企業の素晴らしさに早く気付いて欲しいです。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。