収益性
43
活発度
0
人気度
53
収益量
49
投稿量
55
注目度
51

東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ54件目 / 全273件次へ »

2月17日 GDP年率3.7%増

一週間の日経平均株価の推移  
2月8日 13017.24 2月15日 13622.56 +605.32
今週の日経平均は今年初の上昇。

週末のアメリカ市場は
NYダウ 12,348.21 -28.77
NASDAQ 2,321.80 -10.74
小幅ながらも続落。 2月消費者信頼感指数が良くなかったことが
要因とのこと。
バフェットが食品大手クラフト・フーズの株を取得したようです。
動いてますねぇ。

今週のアメリカ市場は
1月消費者物価指数、1月住宅着工件数等

今週の日本市場は
11月景気動向指数等。

『内閣府が14日発表した07年10~12月期の国内総生産(GDP)
速報によると、物価変動の影響を除いた実質GDP(季節調整値)は
前期(7~9月期)比で0.9%増え、年率換算では3.7%増と大方の
市場予測(1.5%前後)を大きく上回る高い伸びとなった。
住宅投資が前期に続いて大幅に減少したが、設備投資や輸出が堅調で、
内需、外需とも成長に寄与した。物価変動の影響を含んだ、
より生活実感に近い名目GDPも前期比0.3%増、
年率換算1.2%増となり、実質、名目とも2四半期連続の
プラス成長となった。
 07年を通した実質GDP成長率は前年比2.1%増で
8年連続のプラス成長、名目GDP成長率も同1.3%増で
4年連続のプラス成長となった。』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080214-00000010-maip-bus_all

設備投資と輸出が予想以上によかったことがこの結果に繋がったようです。
しかし先行きには不安があります。

15日の日経新聞に<エコノミスト1-3月期予測 0.3%に急減速>
『GDP発表を受けて民間エコノミスト10人に聞いたところ、08年1-3月期
の実質経済成長率の予測平均は年率0.3%となった。その背景には
米経済の大幅減速の見方がある』

<GDP成長率 強まる先行き不透明感 岐路に立つ日本経済>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080214-00000092-mai-bus_all

今回はポジティブサプライズでしたが、次回の発表には
市場関係者は神経をとがらせるでしょう。
今日はこれで失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/02/17(14:26)

 通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  •  通報する

    2008/02/17(15:02)
    こんにちはー東京228堂さん

    >次回の発表には
    市場関係者は神経をとがらせるでしょう。

    このときの周りの状況にもよるかもしれないですね(^^ゞ
    今までが暗いニュースばかりだったので、
    今回は明るく見えたポジティブサプライズだったような気がしています。(^_^;)
  •  通報する

    2008/02/17(18:10)
    東京228堂さん、こんばんは。

    しばらくGDP相場で底固い相場になってくれるといいんですけどね。もうアメリカに期待はあまり出来ませんから、国内事情で上げてくれる相場になってくれるとうれしいです。
    決算発表もさかんに行われていますので、しっかりした業績相場になってくれると分かりやすくていいのですが。
  •  通報する

    2008/02/18(20:53)
    こんばんはです。

    今日の動きを見ても底堅い動きといえますが、
    上値を追うにはやはり企業決算が伴わないと
    いけないかもしれませんね。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。