天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1940件目 / 全3636件次へ »
ブログ

エヌ・デーソフトウェア 2012年3月期 中間決算発表

所有銘柄の決算発表、今回もこの会社でした。金曜日に発表された3794 エヌ・デーソフトウェアの中間決算発表をチェックします(→リンク)。事前に中間期、通期の業績予想の上方修正を発表済です(→リンク)。

まずは、通期の上方修正の内容から。

修正前→売上;81.2億 営利;10.2億 経利;10.2億 当期純利;6.3億
修正後→売上;81.5億 営利;15.9億 経利;15.9億 当期純利;9.1億

売上は若干計画から下方修正になりましたが、利益率の高い自社製品の比率が増えた事と、費用の低減により、営業利益で50%以上の大幅上方修正となりました。

続いて、決算の内容を見て行きます。

2012中     売上;34.3億 営利;7.8億  経利;7.8億   当期純利;4.2億
2012通(予想)売上;81.5億 営利;15.9億 経利;15.9億 当期純利;9.1億
2011中(前年)売上;22.0億 営利;2.3億  経利;2.4億   当期純利;1.2億

売上、営業利益共に大幅な増収増益ですが、昨年とは違う会社になっていますので、事業別にチェックしておく必要がありますね。

まず、昨年からの事業であるヘルスケア等ソフトウェア事業ですが、売上が前年の20.0億から、今年は24.5億に20%超の増加。M&Aによる増収のみならず、本業も好調なので売上、利益が伸びているという事ですね^^ そして、今期からオンされた受託開発等ソフトウェア事業は、売上7.9億円。全体で言うと20%強ですから、かなりの比率になりますね。残りでチェックすべきはASP事業ですかね。こちらも1.4億から1.7億へ20%程度の増収です。

利益面をチェックしておきますと、原価率は、昨年の46.1%から45.2%に約1%低下。そして、販管費率が昨年の43.6%から32.0%に何と11.6%も低下!買収したNCSホールディングスの販管費が極端に安いという事だと思いますが・・・、NCSホールディングスって元々赤字会社だった割には利益寄与が大きいんですよね。しばらくは、注意して見ておいた方が良いかもしれません。

株価は上方修正後の今期予想PERで約7倍。買い値からは既にかなり上昇しましたけど、株価が2000円になってもまだ8倍強なので、引き続き上昇期待でホールドします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ