siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1443件目 / 全2597件次へ »

酔っ払いに記念撮影を任せてはいけない




昨日ですね、学生時代の部活の同期会をやりまして、同期が25人いたのですけど、今回は私も含め6名が参加して、飲みました。
卒業してから1●年くらいですかね、10名くらいは連絡を取ることが不可能になってまして、みんなどうしているんだろうねと、話が盛り上がりました。
この部活はボランティア活動をする部活でして、同期の半分以上が福祉系の職に就きました。
残りの人は私も含め一般の民間企業に入ったのですが、民間企業で転職せずにやっていけているのは、恐らく1人だけなのではないかという話でした。
民間の労働環境はとても厳しいよねという話になりまして、月に休みが1日だけとかという話を聞きますと、なんだ!私だけじゃなかったんだと、半年先の2連休を楽しみにしていた数年前の自分を思いだしてしまいました。
私の同年代で大体どれだけの人が社会的に殺害されているか(とても自活が出来ない安い給料だったり、バイトすら出来ず引き篭もったり、はたまた自ら命を絶ったり)という話を振りましたら、1/3の人はそうだろうということで、皆の推測が一致しました。

それ以外は結婚や子供や家の話。
今回来た人は収入がしっかりした人がほとんどでしたので(株で小泉政権時に上手く売り抜けぼろ儲けして、フリーの人が1人いた。オン・ザ・エッヂの時の堀江さんにあったとも言ってた・・・。)、結婚をしている人が6名中4名、子供がいる人が3名、家を買った人が2名でした。
収入がある人でもこの程度しかいないのですから、平均的にみたらもっと少ないのかなと思うのであります。

私は昨日から4連休なのですが、昨日は朝5時から色々と用事をこなしてまして、15時くらいに終わってからジョギングして、すぐに飲み会に行ったので、疲れが酷くてですね、真っ先に1人で酔いつぶれてしまいました。

それと昨日は私の持っていたカメラで記念撮影をしたのですが・・・私がモロに酔っ払っていたので・・・ほとんど写っていませんでした(笑)

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/11/06(08:02)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。