天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1870件目 / 全3509件次へ »

日経平均、年初来安値更新

日経平均 ; 8535.67 (-201.99、2日続落)
TOPIX ; 741.26 (-14.44、2日続落)
JASDAQ指数 ; 1199.08 (-10.64、2日続落)
マザーズ ; 418.99 (-8.43、3日続落)

先週末のNY市場はダウ、ナスダック共に大幅安。欧州中銀(ECB)のシュタルク理事が辞任し、欧州信用危機への不安が高まり、ユーロは対ドル、対円で大幅安、株式も売られて大幅安となりました。日本市場も株安の流れには逆らえず、2日続落で年初来安値更新。ただ、主力は売られているものの内需や新興の小型株などは割と堅調な印象で、前のリーマンショック時と比べると、国内の個人投資家はまだあまり痛んでいないのかなという感じがします。

所有銘柄は下げ優勢(上昇3銘柄、下落7銘柄)。今日は3794 エヌ・デーソフトウェアが10%高と一人気を吐いて大幅高。引け後に子会社のNCSホールディングスと孫会社の日本コンピューターシステムの合併を発表しましたが、これが材料になるとは思えず、今日発売の四季報の影響?でしょうか。私は買っていないので分からないのですが・・・(^^;、同業の3733 ソフトウェア・サービスが四季報や決算を材料に買われており、この辺の影響もあったかもしれません。まあ、何かの間違いの可能性もあるので、明日の株価動向に注目ですね。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/09/12(20:43)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。