禁鳥さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ6件目 / 全7件次へ »

公正さを欠く取引

JT株が、中国餃子事件発覚前に急落していた事実があり、証券取引等監視委員会も情報収集に乗り出したというニュースがありました。記事には機関投資家が売り抜けたとかいう推測も書いてありました。

こういうニュースに触れるたび、心底「ふざけるな」と思います。日経やNHK記者のインサイダーとか。インサイダー取引を完全になくすことははっきりいって不可能だと思いますけどね、ただ日経新聞やNHKのようなまあ権威ある報道機関で極めてゆるーい不正がなされ、またJTのような大企業でも重要情報が洩れているんですかね。ますます株から一般人の資金が遠のきますな。

加えて、そうなってくるとその他の有象無象みたいなベンチャーなど信用しろというほうが無理ですね。「泥棒に金を預けているようなもの」とまでいうとかわいそうですが、一般的なベンチャー企業が大企業よりも情報管理がしっかりしていると想定するのは普通に考えて不自然でしょう。

こういう不自然な値動きがあったら、ちゃんと真相究明をしてほしいですね。誰が売り買いしたかを調べりゃあわかるわけでしょう。厳しく追及してもらいたいですよ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/02/03(13:27)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。