収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
51

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ280件目 / 全1051件次へ »

ダウ下落

27日の日経平均は10047.19(-50.53) 雲 基準線 転換線10016の上、 ボリンジャープラスσ10087の下、MACDは横ばい、RCIは上昇。なお転換線を保っているものの、バンドが狭まりプラスσをきってきているとともに、三角持合はいったん下に離れた形になっている。週足ではまだ狭い雲の中ー上限10102下限9989の中におり、週足の下限でふみとどまっている形だ。このまま週足の雲を保てるかどうか、が注目となる。数週後に雲のねじれがあり、中期的にも転換がくる可能性がある。

ダウは12302.55(-198.75) 転換線,基準線、雲の上限12369を一気に割り込み、雲の下限12156 は保っている。ボリンジャー TP12430も割り込み、MACD RCIは頭打ち。週足も転換線12308をわずかに下に抜けた。目先は上昇基調は崩壊。中期的にも上昇にかげりがでてきている。日脚雲の下限を抜けると調整が長期化する危険がある。

ドル円は78.01 雲 基準線 転換線の下、ボリンジャーマイナスσの下、MACDは底ばい。依然として円高基調でマイナス2σの近辺で勢いが強い。

アメリカは債務上限問題がまだ決着せず、国債の格下げが懸念されて大幅な下げ。地区連銀の報告でも、成長ペースの鈍化が指摘されており、耐久財受注もマイナス。ダウは目先上昇基調が崩れてしまい、中期の基調が保てるかどうかという水準。これを受けて日経平均が短期中期の上昇基調を保てるかどうか。ダウは結局上値をぬけずに下落に転じているため、債務上限問題がなんとか期限の8月2日までに解決したとしても、上昇基調が取り戻せるかどうか。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/07/28(06:10)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。