収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
49

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ287件目 / 全1052件次へ »
ブログ

円高とまらず

12日の日経平均は9925.92(-143.61) なお雲 基準線9763の上だが 転換線9996を割り込んだ。 ボリンジャーもプラスσ9943も下抜け、MACD RCIは頭打ち。目先、上昇基調が保てるかどうか難しくなってきた。週足もなお基準線、転換線を維持しているが、雲の下限9932を割り込んでしまっており、中期的にも上昇の勢いがなくなってしまった。

ダウは12446.88(-58.88) 雲の上限12465を割り込んだが 基準線12308 転換線12398は維持している。 ボリンジャー プラスσ12458も下抜け、MACD RCIは頭をまるめつつある。週足はなお雲、基準線、転換線の上を維持しており上昇基調は変わらない。目先の上昇基調はあやしくなっているが、中期的な腰折れにはまだなっていない水準。

ドル円は79.29 雲 基準線 転換線の下、ボリンジャーはマイナス2σも下に抜けており、MACD も下降。円高方向への勢いが極めて強い。

ヨーロッパの財政危機に加え、雇用統計も悪かったためアメリカも下げ、一方急速に円高が進み、日経平均は大きく下落。雇用統計が18000人増と予想を大きく下回ったが、ダウ自体はまだ上昇基調を維持している。しかしヨーロッパの財政危機が、ギリシャ、アイルランド、ポルトガルからスペイン、イタリアにまで広がりつつあり、これを受けて円高が急速に進行している。実は日本の財政危機も深刻であり、一方的に円が買われるのもおかしな話だが、日本経済全体潜在力からみてまだまし、という評価だろうか。円高がこれ以上進めば、日経平均は中期的な節目の週足転換線9763、基準線9553あたりまで調整する可能性も否定できない。ただし復興の動きは続いており、底を割る可能性はあまり高くないであろう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。