映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ300件目 / 全1046件次へ »

中期も調整

5月24日の日経平均は9477.17(+16.54)雲 基準線 転換線の下、ボリンジャーはマイナスσの近辺、MACDは下向き、RCIは底ばい。一昨日の下げで節目を割り込み、少し戻したもののなお雲の下で目先は調整。週足も雲9582を割り込み、このままだと調整局面入り。4月の安値9405を守れるかどうか。守れれば一応下値を切り上げてゆく過程といえるが、守れないともう一段下値をさぐることになるかもしれない。

ダウは12356.21(-25.05) 雲の上だが、基準線 転換線の下、ボリンジャーマイナスσ12434の下MACD RCIは下降で、目先は調整局面。しかし」週足は12484を割り込んだが、なお雲、基準線の上で、中期の上昇基調は保っている。

ドル円は81.90 雲の中、基準線81.41 転換線81.28を上抜けており、ボリンジャー プラスσ82.03のすぐ手前。MACは上昇。ドルの上昇がゆるやかに続いているところ。

ドルが上昇しているにもかかわらず、日経平均は短期中期とも調整入り。震災の影響を本格的に織り込む段階になったかと思われる。ダウのほうも、景気の回復の足踏み懸念が頭を押さえている状況かと思われる。

日本の状況は、復興への手掛かりがはっきりつかめないもやもやの中という感じであろうか。応急手当がなんとか進んだものの、メルトダウンがおこっていたことが明らかになり原発の出口はみえず、目覚ましい復興への指針もでてこない、という感じであろう。アメリカの経済の回復の足取りがやや重くなっているのも重しになっている。政局ももやもやとすっきりしない。誰も大英断を下せないで、三すくみ、四すくみという感じになっている感じだ。このままだと、震災は、日本の全体の液状化と地盤沈下のきっかけになるかもしれない。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/05/25(05:45)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。