証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

!!! デフレ下の好景気は今年も! !!!

!!! 私の現状の日本経済への考察! !!!
1~3月期GDP、年率3・7%減 震災響き2四半期連続マイナス成長

産経新聞 5月19日(木)8時53分配信

 内閣府が19日発表した平成23年1~3月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)の速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0・9%減、年率換算で3・7%減となり、2四半期連続のマイナス成長となった。3月11日に発生した東日本大震災で、個人消費や企業の生産活動が大きく落ち込んだことが響いた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110519-00000526-san-bus_all

私の職場の売上の月の平均は、GW後も順調に過去最高値を更新しております。
上記のニュースの後の展開が、この私の報告につながるのであります。

街中を見ていても、震災後すぐにTV-CMを流し続けた企業の商品は、各店頭の最前列に並べられております。
売れ行きもきっと好調だと思いますよ(笑)
多くの企業が自粛と言う名の消極的な営業戦略をとった為に、積極的に広告を流し続けた企業は一人勝ちの状態になりつつありますね。
私はね、この状態を認知している企業のマーケティング担当者は、案外少ないんじゃないかと思ってます。
だから、この積極的な企業と消極的な企業の行動の方向性の違いは、もうしばらく続くと考えております。
というのは、売上が伸びないのは震災の影響のせいだと、消極的な営業戦略をとった企業は言い訳を続けると思われるからであります。
自らの判断の過ちを直す事は容易いことではありません。
しかし、繰り返します。
例えば私の職場は、すでに震災前の売上高を越える売上が、4月下旬以降、計上され始めているのであります。

私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/)に提言したいのであります。
重要な顧客には、積極的な広告戦略をどんどん提案すべきであります。
今は、積極的な営業攻勢をかけることが、相手企業への最大の思いやりであります。
広告なんてものは、博打の要素は必ず付いて回ります。
上手く行くときもあれば、余り効果の上がらないときだってあるのです。
しかし今は違います。
広告を出せば、ほぼ効果が出るボーナスタイムです。
勝てるときの勝たす!
博打を勧める者の最低限の勤めだと思います。

私自身に置き換えてみると、私のブログを見ていればわかるかと思いますが、出費はかなり増やしております。
株式投資に使っていた分を、私は消費に使い始めているのであります。
株に投資している分に関しては、マーケットでアルゴリズム取引が作動していますので、買えば買うほど株価を下げられ、保有する時価総額はいくら買ってもほとんど変わらない状態になっているので、株を買うのをやめて消費に使うと、表向きは私の周りでマネーが今までより増産されることになるのであります。
私のブログが景気が良いのは、何も私の職場の売上が順調なだけではないのであります。
実際に景気が良いのであります。

そういうわけでしてね、アマナHDの皆さん。
4~6月期の皆さんの評価は、当然ですが、私は前年比との比較は避けて通れないのではないかと考えております。
M&Aで売上が増えた分は除いて、しっかり個々の前年度の営業成績と比較した上で、給与の査定はされるべきだと、私は強く要請するのであります!
ま、アマナHDに震災を言い訳にする人などいないことは、私は百も承知でありますけどね(笑)

だからね、中間決算短信には、今回の第一四半期決算短信にあった

「当第1四半期連結会計期間における国内経済は、景気持ち直しによる回復傾向で推移してお
りましたが、3月11日に発生した東日本大震災により、一時的に生産活動が停滞する状態に陥
りました。今後、さらに国内の生産活動の大幅な低下や消費者マインドの悪化などが懸念され
ており、その影響は深刻なものとなっております。
広告業界においては、震災直後のCM・キャンペーン等の自粛をはじめ、国内企業の経済活
動の停滞による影響など不透明感が増しております。」

こんな前振りは、イラネッ(゜Д゜=)ノ⌒゜であります(笑)

さて、しかしですね、一つだけ気になること。
上記のニュースにもあるのですが、デフレが依然継続しているのが、気になるのであります。
私もカネの出費は増やしておりますが、給与が上がったわけではないのです。
給与は基本的に上がる気配はなしであります!
ですので、デフレは引き続き継続するのではないかと、私は考えるのであります。
デフレ下の好景気が昨年同様、今後も続くのではないかと、私は考えるのであります。
つまり、デフレに対応した商品か、もしくは圧倒的なブランド力を持つ商品が、今後もそうでない商品を食い続けるものと、私は考えるのであります。
アマナHDに置かれましても、その両極への対応は、引き続き行っていただきたく思うのであります。


さて、昨日はですね。
午前中はTVゲームをやりまして、社会の中ではいつも下っ端あるがゆえに溜まっているストレスを、信長の野望で殿様になって発散したのであります。
昼食後には近くの公園を1時間強ジョギングをして、それからクレジットカードを作りに銀行に行ったのであります。
しかしあれですね、ルーティンワークとは違う行動ですので、失敗があるのであります。
印鑑を持って行き忘れて、一度家に買ってから再度銀行に行ったのであります。
今回はいつも利用するメインバンクですし、勤続年数も1年以上で正社員ですので、たぶん審査で落ちることはないと思うのであります。
私はクレジットカードは、それでしか買えない物以外には使うつもりはありませんので、今度は審査を通してもらいたいものであります。
で、その後は、商店街の和菓子屋に行って、今度は今いる職場への菓子折りを買ったのであります。
車の任意保険の請求書も来てますし、今は出費が多くて、苦しいです。
任意保険の方は、もう手持ちのカネがないので、今月の給料が入らないと、支払いは無理であります。
ホント、カネっていうのは決して余ることはありませんね。
余ったと思って無駄使いしてしまうと、必ず後で足りなくなるのであります。
でも、だからといって、私は必要なところにはどんどんカネを使うつもりであります。
私の場合は、結婚相手を見つけることには、引き続き毎月3万円を投入するのであります(笑)


ところで昨日の20時からのNHKの仕事発見伝を見たのです。
サイバーエージェントの仕事のレベルがわかる、とても興味深い内容でありました。
あそこで社長プレゼンを突破する企画を出せない人は、おそらく不要ということでしょうね。
毎週人が入ると言うことは、毎週人が出て行くということだと思いますしね。
アマナHDの皆さん、ぜひこれはカネを払ってでも見てもらいたい。
ま、私が新卒で入った教材営業のフルコミッションの会社で、最初の月に150万の売り上げない人は不採用という企業よりは、幾分優しいと思いましたよ(笑)




さてそして、無事出ましたね(笑)
私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/)の1Q決算であります!

23年12月期第1四半期
売上高    3,194百万円 (7.3%)
営業利益    150百万円 (△18.5%)
経常利益    132百万円  (△23.0%)
四半期純利益 △113百万円 ( ―%)

http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr1/tdnetg3/20110510/6uficz/140120110502009171.pdf

1Q決算としては順調な決算だと思います(笑)

最終損失になっている部分には少し解説が必要でありますが、理由がわかれば、何ら問題はないのであります。
最終損失の理由は、資産除去債務会計基準の適用に伴う影響額98百万円と、法人税・住民税及び事業税並びに法人税等調整額149百万円を計上したためとなっております。
資産除去債務会計基準とは何かと言いますと、こちらの解説がわかりやすいと思うのでありますが、
http://www.jiban-kankyo.com/account/debt.html
簡単に言うと、将来の損失でわかっている分に関しては、きっかけが発生した時点で前もって負債に計上してしまおうというものであります。
ですので一旦計上してしまえば、今後はその分に関しては特別損失は発生しなくなるのですから、一時的にはマイナスでありますが、実際にはプラスマイナスゼロであります。
法人税・住民税及び事業税並びに法人税等調整額に関しては、これは前年度がその前の年より儲けたということであります。
儲けたゆえに税金をたくさん払うのであります。
何ら、事業の好不調には関係のない損失なのであります。
ていうか、むしろ好調の証なのであります(笑)

決算を見ますと、売上高がしっかりついて来ておりますので、下記の平成23年度12月期の業績予想も、現状の景気の盛り返し機運を見てますと、例年通り、年後半に追いつけると思われるのであります。

平成23年度12月期の業績予想
売上高 13,100百万円(9.8%)
営業利益 800百万円(1.9%)
経常利益 700百万円(△0.3%)
当期純利益 250百万円(△53.5%)
1株当たり当期純利益 50円27銭

快調な進捗状況と言っても、差し支えないと思います(笑)

平成22年12月期 決算短信
http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/tdnetg3/20110215/6p5365/140120110202024845.pdf

平成22年12月期の業績予想と実績値の差異及び剰余金の配当に関するお知らせ
http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/tdnetg3/20110215/6px7mh/140120110215036985.pdf

そして株主優待はこちらであります。

保有期間に応じて、
(1)「写真の町」北海道東川町の産地直送の新米 及び
(2)自社取扱い写真コンテンツを用いたオリジナルカレンダーを贈呈
100株以上
保有期間1年未満 (1) 2kg 及び (2)
保有期間1年以上 (1) 4kg 及び (2)
保有期間3年以上 (1) 6kg 及び (2)

私の投資法は、「現物取引」による「長期投資」と「ドルコスト平均法」と「銘柄分散投資」を組み合わせた投資法です。
そして投資資金は、預貯金は使わずに、毎月の給与の余剰資金から投入するのが、私のポリシーでございます。
私の注目銘柄「2402 アマナHD」(http://amana.jp/ )に関しても、単元株くらいは現物長期投資で持っていても良いのかも知れません。
株主優待は100株でもらえますし、現物の100株長期投資なら、かなりお得かもしれませんね?(笑)

株式市場は、今は夜明け前だと思います。
私は応援したいと思いますよ!
頑張ろうぜ!みんな!


さて、私が一番注目しているキーワードは「タグストック」(http://tagstock.com/ )であります。
皆さんも自分で撮った写真や自分で描いたイラストを、審査に出してみませんか?
審査に通れば販売が出来て、お小遣い稼ぎが出来ますよ(笑)

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/05/20(04:45)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+9.2%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

74.7 25.3
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.19

▲ +0.05

ユーロ/円

119.74

▼ -0.15

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!