ママウサギさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ113件目 / 全116件次へ »

いつまで頑張らなくてはダメなのだろうか?

最近は晩婚化、結婚しない人、子供を作らない夫婦、離婚して子供をつれて親と住む女性。
別に羨ましいわけではないけれど、ふと思うことがある。
高校卒業後右も左もわからない20代前半に結婚、子供もすぐ授かり、結婚して20年。おまけに、遅く出来た子供が小学生。はぁ~、自由が欲しい。
学校の都合で帰りが遅くなると「スイミングに間に合わないから迎えに来て」「雪が降って自転車で学校に行けないから送っていって」「お弁当作って」「体操服のゼツケンつけて」おまけにまだ、旦那のお世話もしなくちゃいけないし。
365日「おかあさん、おかあさん」と頼られて疲れる。

月に2日くらいでいいから、一人暮らしを楽しみたいなぁ。
ゆっくり寝坊して、のんびり朝食。エステ気分でゆっくり朝から入浴して、ちょっと遅めのランチで外食。映画見て
ショピングして、のんびり夕食。好きな番組見て眠たくなったら好きな時間におやすみ。そんな自分中心の生活がしてみたくなるときがある。

早起きして家族のために朝食とお弁当つくり。
みんなが出かけたら5人分の洗濯にそうじ。

11時に前場の株価をチェックして、お買い物。

戻ってきて一人で軽く昼食。

ブログを書いたり読んだり、株価を見たり、少しお昼ね。

3時半には小学生が帰宅
4時から家事開始、お風呂の掃除に洗濯取り込み、夕食の支度
5時半には高校生が帰宅。

7時から1時間ほど株の情報集めたり、シナリオ考える。

こんな普通の生活が一番充実して幸せだと理解できても、自由気ままに暮らしたいという欲望が消えません。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/01/20(20:11)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/01/20(21:14)
    情報を自由に得られる社会ですから、何でも手に入れている方がどこにでもいるような錯覚に陥りますよね。

    でも株で考えてみてください。
    賢い方々は、一部の成功者を餌として短期売買する方を増やします。
    でも寄ってきた大抵の方は、餌をまいた方々のプログラム売買に資金を奪われているでしょう?

    欲望を抑えるのも、大人の知恵だと思います。
  •  通報する

    2008/01/21(19:41)
    SIOZUKEEEEEEさん

    世界には、自分の子供にお腹いっぱいご飯食べさせられない、病気しても医者に見せられない母親がいる。
    私は幸せ、わかってはいるんだけれど、時々全てをすてて自由勝手に生きてみたくなるときがある。

    だけど、心の向くまま欲望を満たすことが出来る世の中、それをしたら破滅だとちゃんとわかってる。

    だから、私は熟年離婚もしないし、子供を見守り、旦那の世話をしながら生きていくと思います。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。