goldfingerさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ567件目 / 全581件次へ »

不動産バブル正常化(欧米→中国)

アメリカの金融機関の決算発表も一通り終わり、欧米が景気悪くなりそうというのは、みんなが認識されるようになってきた。いまだに中国とインドは良いという見解が多いが、中国、広州の不動産屋は店を閉めているところが、増えている。また、中国の銀行から米シティへの出資を直前に取りやめた。あまり、中国に頼り過ぎるのは危ない。(アメリカへの輸出で1番稼いでるのは中国)サブプライムではなく、アメリカは不動産を担保にお金を借りて贅沢品を買っている。おかしなことが正常に戻るだけのこと。最後に日本の技術の素晴らしさが浮かび上がる。
登録日時:2008/01/20(12:58)

 通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  •  通報する

    2008/01/20(15:55)
    なるほど。
  •  通報する

    2008/01/20(20:45)
    こんばんは。。米さまのめちゃくちゃなローンの組み方には驚きを隠せませんね!もう~たいしたものだ!って褒めちゃえます。。保険会社の格づけが下げられたとの話・・・もう崩壊に向かっていますね。。おかしなことが正常に戻る・・かつて日本が経験したにが~い薬を飲まないといけなくなりそう
  •  通報する

    2008/01/20(21:06)
    lalala1115さま
    コメントありがとうございます。中国株も高値から2割ほど下げていますが、中国の不動産バブル崩壊は近い。そこが最後のとどめの下げ。(目先、短期的には騰がるかもしれませんが)そこからが、10年に1度の日本株の買い場。
    個人的な勝手な見解です。
    今晩は東京周辺でも雪になりそうです。

    今後とも宜しくお願いします。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。