天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1992件目 / 全3483件次へ »

2011年4月28日(記録のみ)

日経平均 ; 9849.74 (+157.90、2日続伸)
TOPIX ; 851.85 (+11.98、2日続伸)
JASDAQ指数 ; 1247.80 (+5.38、2日続伸)
マザーズ ; 473.42 (+7.48)

本日も記録のみ。米国の6月でのQE2終了の見通しを受け、大幅続伸で気分良くGWに突入。GW明けは決算発表が集中して忙しくなりますが、とりあえずは休みを楽しむ事にします^^

-------------------------------

日経平均9800円台回復、200日線も上回る=28日後場
4月28日(木)15時22分配信 モーニングスター

 28日後場の日経平均株価は前日比157円90銭高の9849円74銭と大幅続伸し、高値引け。終値で9800円台を回復するのも、200日移動平均線を上回るのも、3月14日以降としては初めて。先物への買いを支えに高値圏で推移した。日銀が金融政策決定会合で、政策金利の据え置きと、被災地向けの新貸出制度の開始を発表したが、市場の反応は限られた。東証1部の出来高は21億8440万株と15日以来の20億株超え。売買代金は1兆6028億円。騰落銘柄数は値上がり1255銘柄、値下がり295銘柄、変わらず123銘柄。

 市場からは「後場からは先物よりも決算を材料にした動きが目立っていたが、ロングポジションの買いなのか否かは分からない。9800円台回復の場面では先物にけん引されており、フシ目を回復した達成感も意識される。ただ、いずれにしても、来週は2営業日しかないため、方向感のない展開が予想される。日銀の金融政策決定会合で基金増額の提案が否決されたが、先月の会合で決まったばかりの基金でもあり、あまり悪材料視はされていない」(大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、京セラ <6971> 、アドバンテスト <6857> などハイテク株が買われ、ホンダ <7267> など自動車株も継続物色された。ブリヂス <5108> などタイヤ株も底堅い。日電硝子 <5214> などガラス株もしっかり。コマツ <6301> など機械株も買いが先行した。ファーストリテ <9983> など小売株も堅調。個別では、12年3月期連結で営業益36.9%増予想のネットワン <7518> が後場急騰。最終益3倍予想の第一中汽 <9132> も引き締まった。11年12月期第1四半期連結で営業益2割増の三菱鉛筆 <7976> なども高い。

 半面、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> 、川崎汽 <9107> の海運大手3社はそろって下落した。個別では、12年3月期の連結業績予想が市場予想を下回ったリコー <7752> が安い。11年3月期連結で減収減益だったアイチ <6345> や、大幅増益も計画未達となった富士電機 <6504> も売られた。個人情報流出問題が引き続き嫌気されたソニー <6758> も停滞した。なお、東証業種別株価指数は、全33業種中、31業種が上昇した。
-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/04/28(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。