収益性
44
活発度
0
人気度
52
収益量
49
投稿量
55
注目度
51

東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ78件目 / 全273件次へ »
ブログ

1月15日 不動産ファンド相場急落

TOPIX 1,353.12 -24.46
日経平均株価 13,979.54 -131.25

昨日のアメリカ市場は
NYダウ 12,778.15 +171.85
NASDAQ 2,478.30 +38.36
大幅反発。 IBMが発表した決算がよかったため
世界経済の減速不安が和らいだとのこと。
しかし為替は円高に推移しました。

日本市場の日経平均は前場では小幅な上昇で推移しましたが、
後場に急落。結局131円の続落。とうとう14000円割れ。
米金融関連企業の決算待ちとのことですが弱いですね。
新興市場もREITも大幅続落。
為替は対ドル107円中盤、対ユーロ160円調度。

中国市場は
香港 ハンセン指数 25,837.78 -630.35 -2.38%
中国 上海総合指数 5,443.79 -54.11 -0.98%

インド市場は
ムンバイ SENSEX30種 20,251.09 -476.96 -2.30%
インド NIFTY指数 6,074.25 -132.55 -2.14%

ベトナム市場は
ベトナム VN指数 808.83 -32.17 -3.83%
今日のアジア市場は軟調でした。

ドバイ市場は
DFM Index 6,291.87 182.18 +2.98%


1月12日の日経新聞に<不動産ファンド相場急落>という記事が
掲載されておりました。
『金融機関の不動産融資姿勢の厳格化を受けて、私募ファンド株や
不動産投資信託(REIT)の相場下落に歯止めがかからない。
十日に不動産ファンド運営会社のアセット・マネージャーズが
2008年2月期に初の最減益になる見通しを示したことを引き金に、
関連銘柄が軒並み制限値幅下限まで下落。東証REIT指数は昨年来安値を
更新。資金調達の難航で物件取得や売却戦略に影響が広がり、
市場拡大が続いてきた不動産ファンドは私募と公募とも曲がり角に
差し掛かっている。
東証株価指数は1700を割り込んだ。指数の低下は8営業日連続
(今日で9日連続)。投資口価格の下落で去年5月の7兆円弱から
4兆6000億円まで縮小した。去年前半まではカネ余りがREITの
不動産購入を後押ししていた面もあり、成長力に陰りが出ている』

今年に入ってからの下落はすごいです。
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0147

当分キビシイ相場が続きそうです。
それでは今日はこれで失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ
    こんばんはー東京228堂さん

    REITはやってないのでなんともいえないんですが、
    その関連株に影響が出てるようですね(^^ゞ
    そろそろ底つけてほしいかも。。。
  • イメージ
    みやまなさんこんにちは。

    週末は続伸したので底をうった感があると
    思ってます。日本株も13500円が底で
    14500くらいのレンジでボックスを作るのでは
    ないでしょうか?(根拠はないです)
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。