映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ332件目 / 全1047件次へ »

円高急速に進行

16日の日経平均は9093.72(+488.57) 雲 基準線 転換線の下、ボリンジャーはマイナス2σのはるか下、MACD RCIは下降。週足も雲、基準線、転換線の下、ボリンジャーもマイナス3σの下。MACD,RCIも下降。多少戻したものの、日足、週足はいずれもなお異常な下降の勢いを示しており、今は月足の基準線9559の近辺にあるが、月末にこれより下に離れれば長期のトレンドも崩れる可能性がある。

ダウは11616.30(-242.12) 基準線 転換線の下、雲の上限11879を切ってきた。ボリンジャーはマイナス3σ11804の下にきており、異常な下降の勢いを示している。ただし週足は転換線をきってきたが、まだ基準線の上でなお中期は上昇基調を維持している。

ドル円は78.05 雲 基準線 転換線の下、ボリンジャーはマイナス2σの下、MACD RCIは下降。最高値を更新する強い勢いの円高基調となっている。

日米の株だけではなく、為替相場も、異常な強さで動いている。原発事故が深刻さをましており、日本への円資金の還流が円高をもたらして、株価が下げ止まる材料は残念ながら乏しい。原発がコントロールを回復しないと、日本という国を買う買い手がみつからない、という状況。
原発では、原子炉だけではなく、使用済み燃料が問題を起こしており、こうした極めて危険な物質を管理しておきながら、電源がきれれば一切対処方法がない、という電力会社の安全対策の欠如ぶりには唖然とするばかりだ。安全を宣伝するのには熱心だが、実際の安全策がこれほど杜撰とはさすがに想像の域をこえる。自然をあなどったつけがまわってきたとまではいわないが、想定をはるかにこえて無力だった防潮堤も含め、科学技術への過信、慢心を戒めるべきだろう。
だが今はなにより結束して原発事故の封じ込め、被災地の復興支援に、国の総力を傾ける時。遠いところにいる者は、わずかでも義捐金をおくり、現場の努力を応援するほかない。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/03/17(07:30)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。