収益性
47
活発度
0
人気度
51
収益量
48
投稿量
50
注目度
53

freeflapperさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ6件目 / 全7件次へ »

株取引のコツ

株取引をするにあたって個人的に注意していることを記述しておきます。
これは日記を見られた方への忠告ではなく、自分自身の道標と考えておりますので、当然異論があろうかと思いますが、何卒ご容赦ください。

①「売り」の戦術が無ければ勝ち目が無い
私は高校生の頃から株式投資を始めていましたが、当時はかなりまとまった額のお金ができなければ信用取引ができませんでした。
今や少額でも可能となったわけですが、株取引は天気を見ながら目的地にたどり着くゲームです。
雨が降る(相場が崩れる)のに傘も用意せず(売りをせず)、雨宿りしていて(ただ眺めていては)はレースから脱落してしまいます。
特に一般投資家は「買い」オンリーが基本ですから、雨宿りしているところにハイエナのターゲットにされてしまうわけです。(アゲアゲの場合は、ハイエナは一緒に目的地に運んでくれますが)
「売り」では暴落しても、それを読んでいれば逆に利益を稼げますし、「買い」に張っている投資家より心理的にも圧倒的優位にレースが運べますよ。

② 「まだはもうなり、もうはまだなり」の極意を見つける。
一般に株式相場ではプロが仕込み、情報を流し、アマが仕込んでいる際にプロは高値で捌いて、アマは高値掴みで塩漬けとなるのがセオリーです。
この辺は非常に簡単な心理トラップが用意されています。
例えば、急激に上がりつつある株を見つけてから一般投資家が群がってきます。
この段階では例え値が上がっても「まだまだ上がる」と踏んでなかなか処分できません。
更に高値から落ちてきて、損を出そうものなら、「損を出して売れるか」となってしまうか、下落トレンドの真っ盛りにせいぜい「ナンピンで勝負」と損を拡大してしまうのがパターンです。
これを抜けるには上がると思って買った際には「下がるわけがないが、仮に15%下がるものなら損切りする」などルールを決めてしまうことです。
また上がった際には最初に設定していた目標値で必ず売る事です。
大体の場合、十分利益を確保したからOKです。なんてタイミングで売れませんからね。
最近は「売り」のみで利益を確保する人も増えてきました。
一般投資家のみが保有している株を狙い撃ちで売れば、少しづつ下げている株を辛抱ならずに手放す事で雪崩を打って落ちてきます。

③ 一歩先の相場を読む方法を身に付ける。
全体的な流れが数ヶ月先にどうなっているか的確に予想することが実は最重要です。
分かるわけが無いと思い込まないで、一年間分を冷静に考えて見ましょう。
例えば、今年は大統領選挙があり、オリンピックがあります。この事が意味するのは、アメリカの手際の良い外交(内需)政策と、国際協力が約束されているわけです。
そうなるとアメリカが困ったら、アラブや中国から資金援助が入ったような昨年末の動きが益々活発になります。
その度にダウは回復し、ドルが一定価格に下がってからは、それを回避する動きによってドルの価格維持が行なわれるわけで、一旦100円を切ってからドル高に触れる。そういった瞬間から国際優良株が持ち直す。といったシナリオがひとつ。
そんな感じで、上記の通りになるかどうかは分かりませんが、一歩先を踏み込んで考え抜く事が重要です。

今回はこの辺までにしておきますが、まだまだ作戦が数多くあります。
株って儲けてナンボの世界でしょうが、実に興味深いところですね。
頭脳を駆使して、難しい言葉は使わず、株を始めた人に役立てれるよう私自身も先陣切って頑張ります。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/01/04(23:09)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2008/01/05(18:07)
    こんにちは、freeflapperさん

    そうですね(^^ゞ
    株だけで株だけで勝負しようと
    おもうならおそらく信用売りが出来ないと無理でしょうね。

    >株を始めた人に役立てれるよう私自身も先陣切って頑張ります。
    そういう人を応援します。がんばってください。m(__)m
  •  通報する

    2008/01/06(11:32)
    こんにちは

    ついつい視野が狭くなってしまいがちですが、
    freeflapperさん の日記で基本を振り返れました。
    今年は、クールヘッドで・・・。

    今後とも、いろいろ教えてください。
  •  通報する

    2008/01/06(21:08)
    こんにちは。

    信用売りの件は、大変同感です。
    私自身、信用売りは始めたばかりなのですが、
    (1)相場の行方に自分の希望を混ぜなくなった
    (2)「ヘッジ戦略」について理解できるようになったため、
      『業績が良ければ買い』のような単純思考から抜け出せた
    この2点が自分の売買行動にプラスに働いております。

    後半の、アメリカ株や輸出株の話については、
    目から鱗でした!ありがとうございます。
    自分なりにも、いろいろ仮説が立てられるような材料を集めて、
    シナリオ作りを楽しんでみます!
  •  通報する

    2008/01/07(00:57)
    みやまな鉄砲町さんへ、
    コメントありがとうございます。
    昔は1000万円持っていなくては信用取引できなかったですし、売りから入るのは非国民みたいなところがありましたが、今は問題ないです。一緒に頑張りましょう。

    ぼーのすけさんへ
    コメントありがとうございます。
    全く私も素人に毛が生えた程度ですけど、いつもゲーム感覚でクールに戦っています。
    よろしくお願いしますね。

    株育成計画3さんへ
    コメントありがとうございます。
    仮説を用意しておくと失敗しても、それのフォローがすばやくできるので何とかリカバリーできます。
    これからもイロイロ発表しますので末永くよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。