証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

日本株の真実と事実!ex.トヨタ自動車とアマナHD

!!!  私が今朝、最も注目したニュースはこれだ! !!!

 1月2―8日の対内株式投資、2656億円の資本流入超=財務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110114-00000095-reu-bus_all

ちなみに12月も・・・。

12月対内株式投資、5860億円の資本流入超
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110112-00000650-reu-bus_all

さらにこんな記事も確認しておきたいところであります。

機関投資家が日本株を再評価、1月設定の株式投信が注目集める
http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnTK050380420110111?rpc=123

株式投資というのは、配当や優待の利回りというインカムゲインが現在注目されておりますが、実は株価上昇によるキャピタルゲインも手に入れることが出来るということは、株価下落が続いたことから、近頃では意識されなくなっております。
しかしながらこのキャピタルゲインは、1%~10%程度のインカムゲインとは比較にならないくらい、高率になる場合があります。
それは株式投資のリスクとして認識されたものと、絶対値で言えばま逆の同率であることは、忘れてはならないことなのであります。
株価が1/2、1/3、はたまた1/10、1/20になる可能性があれば、その逆もあるということも、私達は決して忘れてはならないのであります。

しかし日本株の上昇に対して、国民のほんの数%(まだ1割未満)は気づき始めている感じではありますが、まだまだ大多数の方は気づいたとしても懐疑的な見方をされていると、私は感じております。

その理由は、日本経済が成長していないのに、日本企業が成長するわけないという考え方からくるものであります。

私はここで、トヨタ自動車のここ10年の業績を例に取り、その考え方は間違っていることをご説明したいのであります。

トヨタ自動車のここ10年の業績であります。

数字は売上、税引前利益、減価償却、純利益、1株益の順であります。

2010/03 18,950,973 291,468 1,414,569 209,456 67
2009/03 20,529,570 -560,381 1,495,170 -436,937 -139.13
2008/03 26,289,240 2,437,222 1,491,135 1,717,879 540.44
2007/03 23,948,091 2,382,516 1,382,594 1,644,032 511.8
2006/03 21,036,909 2,087,360 1,211,178 1,372,180 421.62
2005/03 18,551,526 1,754,637 997,713 1,171,260 355.28
2004/03 17,294,760 1,765,793 969,904 1,162,098 342.86
2003/03 15,501,553 1,226,652 870,636 750,942 211.32
2002/03 15,106,297 1,113,529 805,256 615,830 170.69
2001/03 13,424,423 864,138 764,040 471,306 127.88
2000/03 12,879,561 750,509 764,243 406,806 109.95

http://toyota.jpn.org/toyotagyouseki

10年前と比べたら、最も苦戦した昨年度さえ、売上高で1.5倍の成長を見せているのであります。
利益については、一昨年以外は毎年着実に積み上げておりますし、一昨年だって減価償却をプラス勘定で含めれば、損失などここ10年でまったく出していないようなものなのであります。
我が国経済がこの10年ほとんど成長しなくても、日本企業は変わらずに成長を続けていると言うことが、上記の業績から分かるのであります!
新興国の成長を、確実にものにしていることがわかるのであります。
日本経済が成長しなくても、世界経済全体が成長を続ければ、日本の上場企業は成長を続けることが出来るということなのであります!

そしてここで考えなければならないことは、10年前の株価に対して、現状の株価はどの水準にあるかということであります。

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7203.T&ct=z&t=ay&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v

基本的に利益と言うのは、どんなに捻り出しても売上高を越えることは出来ませんから、売上高で成長度合いを比べてみると、上記で述べたとおり、売上は1.5倍になっているのであります。
これに対して株価は、10年前が4000円で、現在は3500円なのであります。
本来なら約6000円はなくてはならないのに、わずか約3500円の水準にとどまっているのであります。
異常な割安さの中にあるのであります。
これに気づいた者が、徹底的に株式購入に動いているのであります。

また利益については、上記でも少し述べましたが、減価償却が10年前の2倍になっておりますから、これを10年前と同水準にみれば、利益面でも10年前より利益が出る体制が築かれていることに気づくのであります(笑)

ま、これは超巨大企業・トヨタ自動車の例でありますけど、例えば新興市場に上場する中小企業の一つ、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/)についてはどうか、ご覧になってください。

http://amanaholdings.jp/ir/financials/index.html

過去5年分しかありませんけど、売上高で言っても1.3倍くらいはありますし、利益面でも上回っているのであります。
一時期多大な赤字を計上しましたので、会社の財産が大幅に減少しているのではないかとお考えになる方もいるかも知れませんが、それは暖簾償却の影響が大なのであり、営業キャッシュフローでみれば、ここでも着実にキャッシュが流入していることがわかるのであります。

しかるに株価はどうか。

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2402.T&ct=z&t=5y&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v

5年前が約2500円で、現在は約430円。
こちらは1/5以下なのであります。

大企業の株価にしても、中小企業の株価にしても、これを割安と言わずして、何を割安と言うのでありましょうか?
これが日本株の真実(業績)と事実(株価)なのであります。

だから私は銘柄と時間を分散しながら、徹底的に株式購入に走るのでありますよ(笑)

ちなみに昨日の私は、かねてからの予定通り、ジョギングしながら会社の近くの散策しました。
ほとんど知らない場所でしたので、まるで観光をしているようでありました。
ただ仕事明け後の車の中での睡眠は出来ず(寝つけない 笑)、寝不足になりそうでしたので、この遊びは休みの前の日のみ、やろうと思います。
それでも私の生活に巨大な変化が訪れることは間違いありません。
週に2回弱は観光が楽しめるようになるのですからね。
幸福以外の何ものでもないのであります(笑)

また私の注目銘柄「2402 アマナHD」(http://amana.jp/)の年間IRスケジュールが発表されております。
http://amanaholdings.jp/ir/schedule/index.html
こちらもご確認あれ。
まずは、2011年02月15日(火) 2010年度決算発表(連結・単体) (予定) でありますね(笑)
ちなみに株主総会の日程がまだ入っておりませんね。
例年通りですと、3/26(土)だと思うのですが、どうなのでありましょうか?
アマナさん、追記よろしく!
近場で時間のある株主の方には、ぜひ参加して頂きたいものでありますね(笑)


さて、話は変わりますが、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )の22年12月期第三四半期決算が発表されております。

第3四半期
売上高   8,668百万円( △3.0%)
営業利益    522百万円( △1.5%)
経常利益    456百万円( 3.1%)
四半期純利益  289百万円( 136.9%)

http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/tdnetg3/20101105/6jsvgo/140120101104056904.pdf

ビジュアル制作や広告制作の方は、完全な上昇トレンドへの転換に成功でおります(笑)

そして22年12月期の予想はこちらであります。

売上高 12,300百万円 (3.1%)
営業利益 810百万円 (16.5%)
経常利益 710百万円 (22.2%)
当期純利益 350百万円 (24.3%)

配当は12円の予定です。

!!! 上場来最高の営業利益を目指してます! !!!

ちなみに株価の方も、長期的に見れば、徐々に回復を始めておりますね。
私の投資法は、「現物取引」による「長期投資」と「ドルコスト平均法」と「銘柄分散投資」を組み合わせた投資法です。
そして投資資金は、預貯金は使わずに、毎月の給与の余剰資金から投入するのが、私のポリシーでございます。
私の注目銘柄「2402 アマナHD」(http://amana.jp/ )に関しても、単元株くらいは現物長期投資で持っていても良いのかも知れません。
株主優待は100株でもらえますし、現物の100株長期投資なら、かなりお得かもしれませんね?(笑)

株式市場は、今は夜明け前だと思います。
私は応援したいと思いますよ!
頑張ろうぜ!みんな!

ところで私が一番注目しているキーワードは「タグストック」(http://tagstock.com/ )であります。
皆さんも自分で撮った写真や自分で描いたイラストを、審査に出してみませんか?
審査に通れば販売が出来て、お小遣い稼ぎが出来ますよ(笑)
登録日時:2011/01/16(04:49)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+17.4%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

82.0 18.0
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,496.69

▲ +136.15

TOPIX

1,490.62

▲ +13.42

JASDAQ総合指数

118.69

▲ +0.03

米ドル/円

113.59

▼ -0.43

ユーロ/円

122.17

▼ -0.02

重要な経済指標 発表日時
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ