証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

私が注目したニュースはこれだ!30代男性4割、親と同居!

驚くべき統計が発表されましたね!

未婚・不景気…30歳代後半男性4割が親と同居

読売新聞 12月10日(金)18時59分配信

 30歳代後半の男性の約4割が親と同居していることが、国立社会保障・人口問題研究所が10日発表した世帯動態調査で明らかになった。
 同世代の男性の未婚率も30・6%と上昇傾向にあり、同研究所は「未婚・晩婚が増えているほか、景気の低迷で親からの自立が経済的に厳しくなっている」と分析している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101210-00000921-yom-soci

ソースはこちらのP4であります。
http://www.ipss.go.jp/ps-dotai/j/DOTAI6/NSHC06_yoshi.pdf

まぁ、何となく実感してはいたものの、これが現実だ!と言われると、改めてびっくり仰天なのであります。
親と別居して自活する生活は、人生において最高のエンターテイメントだと思うのであります。
親に干渉されない楽しさ(人生の自由や性的活動の自由)は、何ものにも代えられない楽しさだと思うのでありますよ。
これをやらないと言うことの最大の原因は、やはり所得の少なさだと、私も思うのであります。
年収300万円あれば、私は可能な人はほとんどの人が自活すると思うのです。
年収250万~100万くらいの人が、自活したくてもやっていない人だと思うのでありますよ。

でもここで考えて欲しいのです。
その100万から250万の収入は、一体何に使われているのでしょうか?
自活されている方なら共感できると思いますが、自由に使えるカネが年100万もあったら、王様のような暮らしと言えますよね。
自活していない人たちが、王様のような消費をされているでしょうか?
きっとしていませんよ。
まず、食住を親が提供しているならば、ブランド物でも買いあさらない限り、毎年100万円など使いきれるものではない。
していたら、こんな不景気ではない。
皆さん貯金してると思いますよ。
彼らはカネはあっても、使いたいものがないだと思います。
完全なニーズのミスマッチが生じているのであります!

私も実感してますけどね、家賃が高すぎるのであります。
家具・家電メーカーは不動産市場に進出して、都内1R・2万5千円、地方なら1万5千円の賃貸を提供して欲しいものであります。
爆発的なニーズがあると思いますよ。
カネは眠っているのですからね(笑)

さて、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )の株価でありますが・・・

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=2402

先週末の株価417円ですと、配当利回りは1株12円配当ですので、2.88%であります!
さらに株主優待のこちらが付くのであります!

基準日現在の対象株主様(100株以上保有)に対し、保有期間に応じ
て、「写真の町」北海道東川町の産地直送の新米及
び当社取扱い写真コンテンツを用いたオリジナル
カレンダーを下記の基準で贈呈

1. 保有期間 1 年未満
「写真の町」北海道東川町の産地直送の新米2kg、
及び当社取扱い写真コンテンツを用いたオリジ
ナルカレンダー

2. 保有期間 1 年以上
「写真の町」北海道東川町の産地直送の新米4kg、
及び当社取扱い写真コンテンツを用いたオリジ
ナルカレンダー

3. 保有期間 3 年以上
「写真の町」北海道東川町の産地直送の新米6kg、
及び当社取扱い写真コンテンツを用いたオリジ
ナルカレンダー

http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr1/tdnetg3/20101105/6jv1jl/140120101105058097.pdf

現物の100株長期投資なら、かなりお得かもしれませんね?(笑)

株式市場は、今は夜明け前だと思います。
私は応援したいと思いますよ!
頑張ろうぜ!みんな!

ところで私が一番注目しているキーワードは「タグストック」(http://tagstock.com/ )であります。
皆さんも自分で撮った写真や自分で描いたイラストを、審査に出してみませんか?
審査に通れば販売が出来て、お小遣い稼ぎが出来ますよ(笑)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/12/12(04:49)

通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  • 通報する

    2010/12/12(08:27)
    おはようございます

    お一人様状態の方が急激に増えてますね

    男のお一人様

    女のお一人様

    お一人様は晩婚や結婚せずに一生を過す恐れあり少子化が進みます
    かんたんに離婚する風潮とも重なってバツイチのお一人様も増加・・・

    知人で48歳くらいで一度も結婚せず車も持たず社宅に住み貯金が唯一の趣味の男性は7000万を超えたそうです

    これは稀なケースで、ほとんどのお一人様は贅沢に暮らしているか低所得にあえいでいるのでしょう

    一人暮らしの場合、住居費、通信費など基礎的支出が大きいですね

    婚期を逸して一人暮らしの場合は、現状維持か先つぼみでしょう

    積極的同居(家業を発展させるとか、親に子供のめんどうをみてもらい自分は高収入を目指すなど)と消極的同居(しかたなく同居する)があります

    増えたのは低収入のためにしかたなく同居する消極的同居でしょうね

    しかし低収入であっても親子が仲良く質素に暮らせば預貯金もでき、社会的参加(青年の集まりや地域行事など)もできます

    物理的に家族と暮らすことが無理なら一人暮らしも止むをえませんが、可能なら親子が仲良く楽しく暮らし、足りないところを補完しあうのが良い暮らしでしょうね
  • 通報する

    2010/12/12(10:28)
    おはようございます。

    私が思うには30代で妻子がいて家族4人で生活すると家計の年収は500万円位
    必要かと思います。

    年収600円以上あればなんとか生活できると思いますが、年収400万円以下だと
    親にたよるとか、二世帯住宅になるところが多いですよね。
    結婚していれば二世帯となりますが、未婚だと親子同居のパラサイトという
    ことになりますよね。またその気軽さゆえに仕事もコロコロ変わり、非正規で
    気楽に働くということになっているようですね。
    でも今の世の中それで世の中成り立っているんですね。何か怖い気がします。

    一旦結婚して子供が生まれると、一気に家計の負担は増え、保育園や幼稚園、
    小学校、中学校に入ると、習い事や塾の出費もバカになりません。

    そして子供の成長とともにお金がだんだんかかるようになり、大学や専門学校に
    進学すると年間プラス200~300万円上乗せになっていきます。

    こうなると、一戸建ての家を購入して子供を成人まで育て上げるのは至難の業に
    思えてきます。ですから、学校でて無事正社員で就職できて、結婚すればいいで
    すがここまででつまずくと、親と同居の気楽さゆえに非正規で働き、悠々自適な
    独身生活をおくる、おくってしまうスタイルがけっこう定着してしまっている。

    また、結婚していても、年金生活で余裕ある親の世代に生活補助してもらって
    いるっていうのが現状のような気がします。

    このような結果がその数字に表れてきているのでしょうね。なんとなく理解は
    できますが、決していいとは言えないですね。
    これから日本をどのように変えていかねばならないでしょうか?
    政治家の責任は重大だと思います。60才前後の老人にそんな先のことまで考え
    られるかも大いに疑問だと思います。
  • 通報する

    2010/12/13(12:00)
    低所得でも家庭を持ち、立派に子供を育ててみせる!
    私は絶対にやり遂げる!

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+6.7%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

74.9 25.1
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,951.90

▲ +186.43

TOPIX

1,519.98

▲ +7.29

JASDAQ総合指数

118.39

▼ -0.37

米ドル/円

114.42

▲ +0.40

ユーロ/円

121.26

▲ +0.23

重要な経済指標 発表日時
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ