agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3222件目 / 全25319件次へ »

オリンパスは下方修正を嫌気



オリンパス(7733)が安い。業績予想の下方修正を嫌気する売りが優勢となっている。自社株買いを発表しているが、アイ・ティー・エックスの完全子会社化のために割り当て交付する株式を手当てすることが目的で、市場では材料視する動きはない。

同社は5日引け後、第2四半期の決算を発表すると同時に、通期の業績予想を修正した。11年3月通期の連結営業利益は530億円予想(前回予想630億円)。連結純利益は150億円予想(前回予想210億円)。

上期の実績を踏まえ、映像事業における競争の激化や足元の為替の動向などを考慮し、下方修正。下期の為替レートは1ドル=85円、1ユーロ=110円を想定している。

同時に、発行済み株式数(自己株式を除く)の1.85%にあたる500万株、金額で100億円を上限とする自己株式を取得すると発表した。取得期間は11月8日から12月20日。アイ・ティー・エックスの完全子会社化のために割り当て交付する株式を手当てすることが目的。

オリンパスの株価は10時42分現在2263円(▼46円)。
開示情報 開示情報 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/11/08(10:44)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。