天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3534件目 / 全3551件次へ »

投資部門別売買状況(2007年11月)

791ca863c 


2007年11月(11/5~11/30)の月間売買状況のデータです。株価が大幅に回復した10月から一転、日経平均は一時14000円台まで下落し、天国から地獄へ叩き落された1ヶ月でした。

【東証一部】(日経平均株価 11/2;16517.48→11/30;15680.67)
証自(28%)  買;13兆8367億   売;13兆9884億   差引;-1517億
法人(8%)    買;4兆6755億     売;3兆6712億     差引;+1兆43億
個人(14%)  買;6兆6641億     売;6兆9138億     差引;-2496億
外人(49%)  買;24兆4857億   売;25兆582億     差引;-5725億
証委(1%)    買;4899億           売;4949億           差引;-50億
合計(100%) 買;50兆1519億   売;50兆1264億   差引;+255億
【ジャスダック】(ジャスダック指数 11/2;78.69→11/30;75.03)
証自(14%) 買;808億            売;754億             差引;+54億
法人(9%)   買;496億            売;484億             差引;+12億
個人(57%) 買;3081億          売;3158億           差引;-77億
外人(17%) 買;954億            売;930億             差引;+24億
証委(2%)   買;101億            売;100億             差引;+1億
合計(100%) 買;5440億          売;5425億           差引;+14億
まずは東証一部。法人が1兆円を超える大量買い越し、うち信託銀行が6847億円の買い越し。8月の急落時に続き、相場が大きく下落すると信託銀行が大量に買いを入れるようです。これが15,000円どころで株価の下支えになっているんでしょうね。

あと気になるのは、個人の売買代金が減少していること。休日が多く取引が少なかった9月並みの水準まで落ち込んでおり、売買代金に占める割合は14%とこれは今年6月以降で最低の数字です。

続いてジャスダック。個人は大幅売り越し継続(ウォッチングを始めた6月以来、6ヶ月連続の売り越し)、その他の証券会社、法人、外人は皆買い越し。10月も買いまくっていた信託銀行は売り越しに転じましたが、その代わり投信の買い(27億の買い越し)が入っているようです。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/12/16(14:06)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。