ヴェンダーさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2件目 / 全2件次へ »

株の難しさ

私は株取引を始めて3年半になります。始めた時期がよかったため日経平均の上昇とともに特に苦労もなく始めの2年は利益を上げることが出来ました。

しかし、一昨年1月のライブドアショックその後の世界同時株安、そして、今回のサブプライムローン問題と数日で株価が大きく下がるという体験をしました。

その株価の下落局面の時いつも私は損切りが恐れて売れずにずるずると下がる株価に目をそむける毎日でしたす。

そのとき思うのはいつもあの時売っておけばという後悔でした。有名な投資家のウォーレン・バフェットは自分が信じて買った株の株価の一時の上下は気にしないといっています。それはバフェットは強い信念に基づいて株の取引をしているからだと思います。

だだ、私のような凡人は一時の株価の上下にいつも一喜一憂してしまいます。早くその凡人から脱して感情に流されないように取引できるようになりたいなと思う今日この頃です。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/12/11(13:19)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2007/12/11(15:27)
    私は一喜一憂もしますが、一喜があまりに少ないので、感覚が麻痺しているのかな?後悔もそんなにしていないみたい。
  •  通報する

    2007/12/11(15:41)
    多くの人は長期投資から始めますが、私は短期売買から株を始めることをオススメしたい。
    板を見て、チャートを見て、粘ってみて。
    でもはっきりいってそれでもボロ負けします(笑)
    ボロ負けする中で、株の仕組みがわかってくるのです。
    本当のスタートはそれから。
    理解と信念を持って、長期投資スタートなのです(笑)

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。