kurruさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ25件目 / 全63件次へ »

本日の相場まとめ

朝はほぼ変わらずから寄り付き前場から後場寄付きまではジリ高で展開しその後膠着。終値は102円高で終わる。どうも小澤が午前に民主党党首選挙の政策がらみで為替介入に付いて小澤本人は積極的にやるべきだという発言をしたらしい。このままgdgdになるくらいならいっそ毒をもって制する方を選ぶべきではないのか?と思っている。

Nikkei 終値 8,927.02 ▲ +102.96 (+1.167%)
       始値 8,833.32 高値 8,932.15 安値 8,796.45
       出来高 16億3868万株 売買代金 1兆1839億円

8月の新車販売、過去最高の伸び 駆け込み需要 46.7%増の29万台
主要ブランド別にみると、トヨタ(ダイハツ、日野、レクサスを除く)が43.3%増加。日産が44.6%増、ホンダが61.3%増、マツダが59.8%増とそれぞれ大幅な伸びを示した。今夜はアメリカの自動車販売発表 ダイハツは経済好調のインドネシア関連ということで買われているらしい+6.31%、三大メーカーはトヨタ以外はプラス引け。

半導体関連
          始  高  安  終
6665 エルビータ 999 1000 947 953 ▲56 ▲5.55%
6502 東芝    389  392 383 387 ▲ 8 ▲2.02%
3436 SUMCO 1429 1487 1426 1482 +53 +3.70%
4063 信越化学  3895 3950 3950 3885 +60 +1.54%
8035 東エレク  3950 3990 3920 3930 ▲10 ▲0.25%

ウエハーメーカーは高い。製造装置はやや安。普通半導体が悪い場合製造装置とウェハーメーカーが先に売られるんだけど今回も先に調整してきたから信越とSUMCOの反転が本物ならエルピーダの底打ちも近いかもね。ここに来てレーティング下げやDRAM価格報道などネガキャンも増えてきてる。
登録日時:2010/09/01(15:52)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。