証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

piscoさんのブログ

最新一覧へ

不動産セクターが買われる—オフィス賃料上昇続く

ようやく健全な反応がみられるようになってきましたね。オフィス関連の需要供給が、供給不足気味になってきました。

大東建は11月単月受注高が前年同月比2.1倍と大幅増
「月次ベースで過去最高水準」(三菱UFJ証券)で、賃貸業者は遅れた収益を確実に回収しはじめているようです。

それもそのはず、ここ1年新規に予定されていた建築が遅れに遅れたからです。既存物件が上昇すれば、つぎは建築へのモチベーションも少しずつ回復するでしょう。制度上の問題が解決するのはしばらく時間がかかるかもしれないですが、潜在需要さえ高まれば、株価は将来を織り込んで行けるかもしれませんね。

私は基本的には一時要因の下げを分析して、回復に投資するやりかたが好きなのでちょっと思い通りに進んだのは幸せです。
こういう回復予想っていうのは「いつ」「どこから」はじまってどういう順番で相場に反映されていくのか正確に予想する必要があります。ただ「安いから」「下げたから」で買うと、いつまでもホールドしないといけなくなっちゃいますからね。そのかわり、合理的なシナリオが描けて、しかも想定されるシナリオがかなり限定される場合は、通常の株取り引きとくらべるとはるかに効率のよい利益確定ができることがあります。

自民党税制調査会が6日に、08年度税制改正で個人向け住宅優遇税制を延長・拡充する方針を固めたと伝えられていることも、支援材料となっています。住宅優遇税制の延長・拡充方針は、6月の改正建築基準法施行による建築確認審査厳格化の影響を受けている建設、住宅メーカーにとってもプラス材料。

決算前をひとつの目安にしたタイムスケールで緩やかに投資対象をシフトさせていこうと思います。
登録日時:2007/12/07(09:34)

通報する

このブログへのコメント

1~7件 / 全7件

  • 通報する

    2007/12/07(11:32)
    こんにちは。piscoさんはしっかりシナリオを建てて売買してるんですねー。 僕は資産価値や配当利回りを見てテクニカルで適当に売買しているので見習いたいところです!

    建築関係の事はもともとお詳しいのですか??
  • 通報する

    2007/12/07(12:27)
    いえ、私はどちらかというと機械系の方が詳しいのですが、一応大型機械もやってるので、建築関係の人達と接することはよくあります。とくに中小の人達はかなり苦労させられたようです。

    テクニカルで適当に売買できるのも才能じゃないですか?
  • 通報する

    2007/12/07(15:33)
    はじめまして、精密な分析勉強になります。
    賃料は海外の主要都市の賃料に鞘寄席って感じなんでしょうかね。欧米は下げて、日本値上がり。

    私は、新興ネット関連と金融中心なので、建設関連の事情はさっぱりです。不動産は結構好きなんですけどね。
  • 通報する

    2007/12/07(17:04)
    賃料はそんなに簡単に鞘寄せたりしないですよ^^/

    結局その土地、面積からどれだけの生産ができるかということと需給できまるんです。長期的には資産運用のレベルでいくと確かに他の流動生資産の利益率に鞘寄せしますが、証券化されている一部のものを除いて実際には土地や賃貸物件の流動性は株や現金ほどあるわけではありません。一部の当機目的の人を除いて、オフィスが欲しい人がオフィスの生産生と株式の利益率を直接天秤にかけて借りるってなことはしないですよね。

    だから短期的(1yearスケール)には、単純に建物、空室の需給によって決まることが多いです。そしてこの1年はひどく新しい建物の建設が遅れましたから(3-4割減)、やっぱりそれが相場を作っているみたいですね。
  • 通報する

    2007/12/07(22:43)
    なるほど、土地って投機対象ってイメージあるけど、思ったより実体経済に比例するんですね。やっぱ、バブルとかサブプライムとかのイメージが強烈で。勉強不足でした。

    建設の遅れっていうのは、不動産価格にはどう影響するんですか。初歩的なことがわかんないです。汗。
    やっぱ、供給減少で値上がりするの?それとも、失望感で値下がりですか。
  • 通報する

    2007/12/08(11:05)
    買い主体が余剰資金ならば、長期的な全体相場こそインフレ率に連動。買い主体が実際に土地活用する人間であるならば、短期的な要因によるブレははるかに大きくなるというのは当然です。

    今はその土地からの利益見込みがなければ銀行も金を貸してくれませんし、経営者もそこを借りようとは思いません。そして経営者の利益見込みというのは、自身の経営計画における見込みなので、普通は地価の上下よりもはるかに自分の事業が儲かると信じて買うでしょう。例えばショッピングモールがいっこできるだけで周辺の地価は上がるし、そこから離れた物件は下がるという自然な振舞をします。

    局所的にはそういう振舞をしながら、全体を平均して長期的にみるとインフレ率に連動するというのが正しいかと。


    -----------------
  • 通報する

    2007/12/08(11:52)
    >建設の遅れっていうのは、不動産価格にはどう影響するんですか。初歩的なことがわかんないです。汗

    >やっぱ、供給減少で値上がりするの?それとも、失望感で値下がりですか。

    シナリオとしては最初に値下がりして、それから値上がりします。なんだかんだいって景気がよかったので、「あそこにアレができるからコレを作る」という好循環がありました。イオンがショッピングモールで成功した背景にはこれがあります。イオンが大きなショッピングモールを作ると、その周辺は急激に活性化されました。するとショッピングモールの顧客も増えました。

    好景気なときの基本的なモデルとしては「大資本が何かを作って、地価が上昇し、小資本がその後そこに食いついて来る。」です。現在、強い会社は本当に体力がもどってきたので(大手企業はほとんど黒字、負債もほとんど解消した)、建設は遅れるだけで、確実に進んでいます。

    したがって、一時的に上昇が止まったけれど、また動き出した。そしてこのまま景気が悪くならなければ、再び物件価格は上昇になるでしょう。まだ、地価に関してはバブルといえる状態ではないと思います。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+13.8%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

78.3 21.7
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,496.69

▲ +136.15

TOPIX

1,490.62

▲ +13.42

JASDAQ総合指数

118.69

▲ +0.03

米ドル/円

114.17

▲ +0.15

ユーロ/円

122.45

▲ +0.26

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ