agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ4860件目 / 全25319件次へ »

不動産株が高い・オフィス空室率低下が手掛かり



不動産株が高い。業種別騰落率では値上がり1位となっている。

オフィス仲介の三鬼商事が昨日発表した7月末時点の東京都心オフィス空室率が前月比0.04ポイント低下の9.10%と2年半ぶりに低下したことが手掛かり材料となっているようだ。

また、最近、外資による日本の不動産投資に関するニュースが増えていることを材料視する向きもある。昨日の日本経済新聞では、シンガポールの投資会社が日本の不動産投資を本格化すると報じられた。今後2-3年でビジネスホテルを合計100物件取得するほか、売れ残ったマンションの買い取り再販なども行うとしている。

7月24日には、シンガポール大手不動産会社が出資するファンドが国内のREIT運用会社を買収すると日本経済新聞が報じた。アジア系のファンドがREIT運用会社を傘下に収めるのは初めてだという。

7月22日の日本経済新聞には、米投資ファンド最大手のブラックストーン・グループが、米モルガン・スタンレーの日本拠点が保有する約1000億円の国内不動産ローンを一括購入することで、モルガン側と最終調整に入ったとの報道もあった。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/08/05(14:28)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。