カいさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ86件目 / 全186件次へ »
ブログ

JET!



昨日から唐突にはじまった堀江由衣をめぐる楽曲雑文。本日俎上にあげるのはJET!


ジェットといいつつ自転車なのだがそれはそれとして、この曲を聴くと坂本真綾のプラチナをなんとなく思い出す。
というのはストリングスのアレンジ、テンポ感やストレートではないコード進行、コーダのリズムパターンなどがそう感じさせるのではないかな。
だいたいシンコペーションするリズムが楽しいこの曲は、サビと間奏がFメジャー。
ドミナントC7から突如EbメジャーのAメロに行く。
ドミナントだったC7をトニックとして読み替える属調への転調の変形だ。
短調化(Cm)して平行調に移るとEbという変形である。
Aメロでは一時転調でB*1などを使い、さらにマイナー側に舵を切る。
紆余曲折の末、Bメロでは一転Cメジャーまで調性を戻しEbと行き来をしつつサビのFメジャーにもどるのだ。
かなりややこしいが、メロディ的にはあっさりとつながっているように見えるのがこの曲*2の面白いところだ。
リズムのアレンジも面白い。
Bメロでの通常のテンポと半分のテンポを行き来する展開や、2コーラス目のAメロのドラムの遊びっぷりなどは自由で好きだ。
あとほっちゃんかわいい。
HONEY JET!!(初回限定盤)


*1:これは西洋音楽理論の限界なのだが、機能上はCbb
*2:プラチナもそう。というかもっとワケがわからない
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。