収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
52

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ457件目 / 全1051件次へ »

ダウは底堅いが。。。

28日の日経平均は9753.27(+256.42) 転換線 基準線9637を奪還、雲の下限9836に接近、ボリンジャーはプラスσ9719の上でバンドが狭まっており、MACDは上昇、RCIも反転上昇をはじめた。基準線を維持できれば、上昇転換して雲の下限をトライする動きになるであろうが、為替の動きによっては基準線を護りきれないかもしれない。もっとも週足も転換線を超え、週足MACD,RCIも上昇しており、中期的には、水準をきりあげてゆく期待ももてそうだ。

ダウは10497.88(-39.81)基準線、転換線の上で、雲の上限10507、6月のざらば高値10594をぬけるかどうかで抵抗にあっている形。しかしボリンジャーはプラスσの上にあり、MACD RCIも上昇しており、まだ勢いはありそうだ。週足も基準線を抜け、ボリンジャーはプラスσを超え、RCI,MACDも上昇中で、中期指標もさしあたり明るい。

ドル円は87.45転換線87.41のすぐ上だが雲、基準線88.71の下、ボリンジャーはTP(25日)の88.14の下であるが、MACD RCIは反転上昇。一方ユーロ円は基準線、転換線の上で雲の中を上げているばボリンジャーはプラス2σ112.36も超えてきており、MACD、RCIも上昇していて、ユーロ上昇の勢いは強い。

アメリカの耐久財受注は底堅かったが、ベージュブックは一部地域での回復ペースの鈍化を指摘しており、ダウは小安いが下値も堅い印象。日本は為替の安定を受けてダウを追いかけ始めている。しかしユーロは明確に上昇基調にあるが、ドル円はまだ底うち反転という程度で、ドル高への転換というわけではないので、日経平均の上昇余力は限られているであろう。雲の下限9836あたりが目先の天井になる可能性もある。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/07/29(05:58)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。