映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ461件目 / 全1047件次へ »

ダウ頭重く

15日の日経平均は9685.53(-109.71) かなり下げたが転換線9449の上、基準線9671のすぐ上でとまった。ボリンジャーはTP9683の近辺。MACD RCIは上昇。基準線、TP(25日)をめぐる攻防。下降トレンドラインもすぐ上に走っており、為替の動きが円高に動くようであれば、この水準を守るのは難しいかもしれない。 

ダウは10359.31(-7.41)転換線、基準線10104、雲の下限10265の上、ボリンジャーはプラスσ10385に届かず。MACD RCIはなお上昇。指標の悪化をうけて大きく下落したが、ゴールドマンとの和解のニュースで戻してきた。まだ基準線の上だが、頭が重くなってきている。

ドル円は87.43。窓を開けて下落。転換線88.13を割り込んだ。ボリンジャーはマイナスσ88.07を下抜け。MACD RCIは頭を丸めている。下降トレンドラインで頭を抑えられ、戻り高値を構成するならば、目先ドルの下値をさぐる動きに転じそうだ。

アメリカの決算は良いものが多いが、経済指標の弱さはつづいている。ダウが頭をうつと、為替も円高に動いてきて、苦しい展開になる。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/07/16(06:49)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。