しろしさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ482件目 / 全501件次へ »

映画鑑賞(眉山)

今日は21:00頃に残業を切り上げて仕事帰りに『眉山』と言う映画を見てきました。

色々な意味で難しい映画でした。
表面的な部分を見ると悲しく不幸な話の様に見えますが、幸せの形は人それぞれで本人が幸せなら、人が不幸だと思うような事も不幸ではないと言う暗示を含んでいた様な気がします。ただ、そう思っても自分の倫理観が全てを受けいれられなかったり、そのくせ映画を見ながら涙した瞬間は、ほっとした気持ちの時だったりと凄く複雑です(笑)
 おそらく人生経験が豊富な女性の方が素直に見られるのかな?っと言う感じはありますが、決して分かりやすい映画ではないので若い人向きでは無いかな?とは思います。

 とりあえず原作の本は持っているので(まだ読んでませんが(笑))原作と映画の違いはこれから原作を読んで判断したいと思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    映画
登録日時:2007/06/07(23:59)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2007/06/08(01:51)
    俺も見ましたよ~!
    「まゆやま」と読んでしまう人が多かった(´・ω・`)
    徳島の阿波踊りが印象的でした♪
  •  通報する

    2007/06/08(04:06)
    「まゆやま」と読んでました。
    深そうな映画ですね。興味あります。
  •  通報する

    2007/06/08(07:25)
    2重、3重に脳ミソを切り替えると、日本人の繊細な感情や行動、奥深さを上手に表現している作品でしたねっ♪郷はこのような作品は好きですが、郷妻にはもうすこし、重ねるものが必要だったようです。ハイ
    10年後にもう一度見ると違った感想が聞けるかな?
  •  通報する

    2007/06/09(00:02)
    コメントありがとうございます(^^)

    皆さんもけっこう映画見てますね。

    >かずさん、イサムさん

    私も、初めて見たときは『まゆやま』と読みました(笑)
    2年前に横浜から自分の車で1週間くらい掛けて四国の
    全ての県を旅して周りましたが、綺麗な場所が沢山あって
    良い所ですよね…映画で実際に見た風景が出てくると旅の
    記憶も蘇りました(^^)

    >郷さん
     そうですよね!2重3重っとはまさにその通りだと思います。奥さんにはイマイチだったんですかね(^^;)
     でも、どの立ち位置で感じるかによって色々な意見があって良いと思うのでそれはそれで良いのかもしれませんね(^^)

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。