収益性
50
活発度
48
人気度
53
収益量
50
投稿量
100
注目度
50

瀬谷空悠太郎さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ98件目 / 全525件次へ »
ブログ

NYダウ大幅反発

本日の日経平均は週初の始値9754.99を上回りそうだ。注目は終値で保てるかどうか。
週末ということもあり、手仕舞いがでやすいため、きっとギリギリのところであるが、外資系証券などが意識してキープさせるような雰囲気であれば、持ち越してもいいかもしれない。
ただ不安材料が消えたわけではない。月末になってきたので、鳩山首相が普天間問題で5月末決着に「自らの職を賭す」という過去の発言から、サプライズ辞任などもリスク要因として考えておきたい。
朝鮮半島情勢が週末に動く可能性も否定できない。

日本でipadが本日、発売されることを受け、電子書籍関連がにぎわうことが予想できる。昨日、記者会見を行った、ソニー、KDDI,凸版印刷などは注目。新興市場では、ACCESSなど。

9:15
ソニー、凸版印刷は買われているが、KDDIは売り優勢。
TOPIX関連はやはり今日まで売り需要がかなり多いようである。月曜日以降にTOPIX銘柄はおそらく反発すると思うが、トレンド転換を確実に確認してからでも十分安いだろう。今日仕込んで週末を持ち越すのもリスクがある。

9:30
今日は、おととい、昨日から、持ち越した投資家の短期利食い日になっているよう。売り一巡後耐えれるか。
週末にも関わらず、TOPIX銘柄にリスクをとって買い向かっている感じもある。

11:20
月曜日はNYダウは休場、ダウ先物は今現在終値近辺でうろちょろしているが、今晩のNYダウは引けにかけて売られるという思惑から、日経は後場、上値の重い展開になる可能性がある。
逆手にとれば、火曜日の寄り付きは、前日のNYダウが休場なため、日経に仕掛けがあってもおかしくない。
月曜日はTOPIXのリバランスが完了していることからTOPIX銘柄が賑わいそう。

15:05
後場売り仕掛けが入り、垂れる場面もあったが、9700近辺では下値の固さから、買い戻しが入った。
東京市場が引けてから、先物が一気に買戻し。売り仕掛けが失敗したか、あきらめてすぐに買い戻したことが伺える。
日経平均の現物も週足で下髭陽線が確定。先物も9740以上で終了すれば、下髭陽線が確定する。引け後9800まで一瞬いったので9740以上はほぼ確定だろう。今晩NYダウが連休前にも関わらず強さも見せれば、来週1週間、戻りの高値をどこでつけるかが焦点となりそうだ。
TOPIXのリバランスによる売り需要も本日で終了。今晩何事もなければ、来週も堅調そうな雰囲気。
今日の外資系の手口にも注目。
TOPIX銘柄引け成り買い多すぎ。。。

18:00
ユーロ円が今日夜中で113.17以上をキープして終えた場合、週足が下髭陽線。こうなってしまうとチャート上、123円くらいまでのリバウンドがありえる。ただここは絶好の戻り売りポイントとなる。
115円の輸出系の売りが厚いので、なかなか超えるのはむずかしいと見られているが、ヘッジファンドなら、やりかねない。

21:00
GSは9750のプットを売り、10000のCALLを売っている。GSは昨日、10000のPUTを2001枚買っていたが、まだ大半を保有しているよう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。