siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1926件目 / 全2597件次へ »

職場のクーデター未遂事件

今朝、職場でクーデター未遂事件があった。
表面化した結果は、就業開始前にはぎりぎり到着した、所長のいつもより遅い出勤。
しかし私は断言いたします。
この遅れた出勤は、副所長が念入りに仕組んだ、クーデター未遂事件であります。

私の職場の所長Aは、温厚で愛嬌のある人柄の人物であります。
一方の副所長Bは、100人の従業員を抱えた建設会社の元社長です。

その実績通りこの副所長B、毎朝6時には出社してくる、職場の誰もが認めるやり手の人物であります。
ありがちな人間関係であります。
このやり手の副所長Bは、あわよくば温厚な所長Aを追い落とそうとしているのは、言葉の端々から伝わってきていたのでありました。

この職場の所長・副所長は事務方として、昼間は最低どちらか一人は事務所につめるスケジュールを組んでおります。
そして今日から副所長Bは、会社全体の副所長研修で出張でありました。
だから今日は所長Aが事務所に詰めていなければいけない日でありました。
しかしこの副所長研修を加えたスケジュールを、副所長Bは月初に所長Aに渡したスケジュールに載せていなかったのであります。

ずいぶん前から決まっていた研修であろうに、スケジュールを上書き修正したのは、恐らく最近。
それを知らない所長Aのスケジュールは、今日は有給休暇であります。
どこかに遊びに行っていてもおかしくない日であります。
もし所長Aが出勤できないので、副所長Bが研修を取りやめ事務所に詰めることになったら、どんなことになっていたか。

その可能性は十分ありました。
普通は、何かあったらまずは当事者に電話するものでしょう?
それを副所長と仲の良い一部の現場のリーダー長は、まずは副所長にという連絡網を作っていたからであります。
そのことは所長Aも実は知っていて、どうすべきかと悩んでいるようでもありました。
その最中の、この事件だったのであります。

副所長研修を所長が知らないとは、言語道断!
会社の全体行事なのだから、知らない奴が悪いと、所長Aの失態が会社の副所長全体に知れ渡っていた恐れがありました。
おりしもこの日は、事務所に本社から、口数の多い監査役が来る日でもありました。
この監査役は、良く出来た話で、副所長Bと仲が良いのであります。
事務所内で、所長Aは駄目だと、騒ぎ立てたに違いありません。

しかし結果は、先に述べたとおり、所長Aのいつもより遅い出勤で事が収まりました。
一部の現場の人が、リーダー長が副所長に連絡するより前に「こっそり」と、副所長Bではなく所長Aに連絡をいれ、無事所長Aも出勤出来たからであります。

策略と言うのは、難しいですね。
本当に驚くべき緻密な計画でありましたが、想定外のところで妨害にあうのであります。
今回は、日々を出来るだけ平穏に過ごしたいという下っ端の思いが、クーデター計画を未然に破綻させたのであります。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/05/19(21:07)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。