収益性
52
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
49
注目度
50

akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ32件目 / 全3489件次へ »
ブログ

鋼の錬金術師 第57話『永遠の暇』

ランファン・走る。
外では大総統とフー爺さんとが対峙。

中では、猛獣女二人と軍幹部(准将らしい)が対峙。でも、女性の剣幕に、おっさんたじたじ。何か言うたびに、スリッパではたかれます。
そんな身勝手なおっさんを見て、下っ端は当初は迷っていたものの、イズミさんに『自分を信じろ』と言われ、見限ります・・・。
とはいえ、中央の兵は盛り返しているので、地下に潜ることに。

さて、エドご一行を待ちうけるのは、マッドなオジサン。
キング・ブラッドレイを創った男・・・だそうな。
彼が呼びだしたのは『キング・ブラッドレイになったかもしれない』男。
なり損ねただけあって、強いらしい。

さて、大総統VSフー爺さん。こちらはジ・エンド。健闘むなしく、爺、敗退。
リン本体が辛うじて救うものの・・・爺、虫の息。『休みをいただく』といって、自爆。
爆弾は切り裂かれ、爺も切り裂かれ無意味、これじゃ犬死にじゃないか・・・と思いきや、爺を貫き、バッカニアさんが一撃。たとえどんなにすごい眼を持っていても、爺の後ろからの攻撃はかわせません。とりあえず一撃を与えるのには成功したようです。
それを、ランファンが見ちゃった・・・。

ところで、アルの白ふんどしって一体なんだろう。

地下の道中、イズミさんは全てを話したようで。
『軍人さんには興味のない話』と彼女は言ったものの、オリヴィエさんは『死なせないために戦うのみ』と。ただ、エドの気持ちがちょっと分かったようで。

さて、金歯の爺、何か陣を発動させたようです。
そんな危機にイズミさんは脱出を試みるが・・・巨大ベアード様じゃなかった、うねうねに飲みこまれてしまい・・・。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。