Yoshizumi_Uさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ21件目 / 全21件次へ »
ブログ

佘山(She Shan/シャーシャン)高爾夫倶楽部

47c998257   45703f912   6143c2a63  


 
きのうラウンドしたゴルフ場ですが、 佘山(She Shan/シャーシャン)高爾夫倶楽部というところで、11/8-11までは、HSBCチャンピオンズが行なわれており、コースコンディションは最高、コースセッティングはトーナメント仕様のままということを期待してのラウンドでした。 結果はそのとおりの難しいコンディションで、53、51の104という大叩きでした。グリーンの難易度は想定内で34パットと少し多目といった程度、OB無し、池2と大した話でもなかったのですが、ラフが強烈でこれまで経験したことの無いものでした。 洋芝(バミューダラフ)が長くて、フェアウェイを外すとすぐにそのラフになり、ボールをロストしかねない状況で、刻みを余儀なくされるのですが、その刻みがPWとかでしかまともに出せないものでした。7Iくらいになるともう球を浮かせることは絶望的でフェースを開いてかまえて、思い切り振ってもようやくライナーで100-120Yくらい飛ぶのですが、方向もままならず、グリーンオンなんて全く期待できないものです。またグリーンを外すとすぎ洋芝ぼさぼさラフで、アプローチも方向、距離感とも全く出ずグリーンにオンすれば良いみたいな感じでした。(バンカー越えのアプローチをフェース開いてロブ気味に打とうとして、ダルマ落としで空振り2回しました。。。)また調子にのってバックティーを選んだものですから、距離も6800Y近くあり大変です。結局、ティーショットをウェアウェイにきちんと置いて、ミドル、ロングアイアンやウッドでグリーンを狙ってオンさせないとパーが取れないような感じでした。 いやいや、すごいラウンドでした。本人切れずに一生懸命やって、このスコアですから。。。 写真を見てください、フェアウェイ外すとすぐにバミューダが見て取れると思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ