天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2458件目 / 全3551件次へ »

イー・アクセス 2010年3月期 通期決算発表

昨日発表だった9427 イー・アクセスの通期決算です(→リンク)。今回、合わせて通期業績予想を僅かですが上方修正しています。

2010通      売上;831億   営利;192億 経利;108億  当期純利;41億
2011通(予想) 売上;1900億 営利;250億 経利;126億 当期純利;90億
2009通(前年) 売上;945億   営利;167億 経利;-26億  当期純利;-98億

前期はネットワーク事業(ADSL)はアッカとの統合効果で売上、営業利益が増加したものの、デバイス事業の売上が大幅に減ったため(利益は微減)、売上は大幅減、営業利益は増益。持分法適用会社であるイー・モバイルの収益改善で持分法による投資損失が減り、何とか当期純利益で黒転しました!という内容です。

今期は7月1日付でイー・モバイルとの統合を予定している事もあり、売上、営業利益共に大幅な増収増益予想。ただし、今回の株式交換が「逆取得」に該当するという事で連結決算処理が複雑になっていまして、通期予想がそのまま実力値にはなっていません。予想では当期純利益は90億円となっていますが、実際はイー・アクセス84億、イー・モバイル40億、のれん等々で10数億消去したとして、110億前後が実力だと思われます。また、決算説明会のQ&Aの中で2012年度には営業利益倍増?なんて話も出ていましたので、来年度も睨んで投資判断を決めた方が良いと思われます。

注目のイー・モバイル事業ですが、2011年3月末の目標は320万契約で、この1年で約85万件の純増予想です。音声サービス開始から2年が経ち、解約数は今後徐々に増えてくるでしょうし、ここ最近の頭打ち傾向を打破しないと85万件もそう楽観できる数字ではないと思います。決算説明会でも言っていましたが、iPad含めたタブレットPCや電子書籍、デジタルフォトフレームなどWiFi対応デジタル機器の需要をいかに創造し取り込んでいくかが勝負ですね。

株価は決算発表を受けて大きく下げましたが、当期純利益110億ベースだとPER25倍くらいでしょうか(統合後の350万株×7万円≒2500億とすると)。来年度に更に大幅増益が見込めるのであれば、かなり安い水準ではないかと思いますけどね。第三者割当増資の増加(300億→450億)の株式希薄化への影響については、別に記事を立てて考察します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/05/13(23:58)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。