agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ6838件目 / 全25319件次へ »

3月の全国百貨店売上高は前年比3.5%減・2月比1.9%改善



日本百貨店協会から3月の全国百貨店売上高概況が発表された。売上高は店舗調整後で前年同月比3.5%減。25か月連続マイナスとなった。減少率は前月(2月/-5.4%)と比べ1.9%改善した。

3月は、下旬の厳しい冷え込みで春物商材に若干の影響が出たものの、基調的には主力の衣料品や宝飾品・輸入雑貨などの高額品が動き始めており、各種催事の好調さにも支えられて店頭には活気が出てきた。デフレによる単価の下落傾向は続いているものの、企業収益改善を背景とした株価の回復から、特に富裕層の消費マインドに明るさが見られ、緩やかではあるが着実に持ち直しの傾向が続いている。

同時に発表された3月の東京地区百貨店売上高は前年同月比5.1%減。25か月連続マイナスとなった。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/04/19(14:48)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。