agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ7026件目 / 全25319件次へ »

サンケンが値下がり率トップ、CSが投資判断引き下げ



サンケン電気(6707)が反落し、東証1部の値下がり率トップになっている。クレディ・スイスが投資判断を「ニュートラル」から「アンダーパフォーム」としたことが観測されている。国内半導体の受注拡大だが収益性が低いことや、今期もCCFL、パワーモジュール事業の赤字脱却は難しいと。なお、目標株価は250円から310円に引き上げている。

サンケンの株価は14時38分現在358円(▼31円)。


  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/04/08(14:40)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。