ユリウスさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ658件目 / 全696件次へ »

記録的な下げ

本日は-386円の下げで、日経平均は15,197円となった。
7日続落は2年半ぶりの記録だという。

記録的下げであれ、何であれ、相場には自律反撥は必ずある。
多分、明日の午後、遅くとも明後日には必ずある。15,360円ぐらいを目安とする。

この戻りで、損きりしてでも、相場の趨勢を見るのが冷静な一策。損きりにあわせて、IIJは利益確定で一旦処分。
ソフトバンク、中央電工は持続方針でのぞむ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/11/13(00:05)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2007/11/13(00:38)
    こんばんは!

    本日のソフトバンクはディズニー協業の発表のせいか売り買いが交錯してたような気がします。全体下落の中、デフェンシブ的な値動きの印象もありました。明日のソフトバンクも注目してみます。
  •  通報する

    2007/11/13(01:13)
    確かにソフトバンク、抵抗してましたね。
    ディズニーとの包括的提携は当社にとって、それほどのメリットがあるのでしょうか?

    それよりも,孫-ジョブスのラインでサプライズをおこして欲しいです。こっちの線なら、間違いなく暴騰でしょう。(笑)
  •  通報する

    2007/11/13(01:59)
    ソフトバンク、ディズニー協業はけっこう業界の注目集めてますね。初?の回線貸しですし。

    しかし日経の下げは痛い。
  •  通報する

    2007/11/13(08:31)
    イサムさん

    回線貸しでは、もう一社続くそうですね。
    ドコモ、au陣営から、ゴソッと顧客がとれるといいですね。

    競争が激しくなって、「軒を貸して母屋をとられる」ようなことにならなければいいのですが・・・。

    孫さんの手腕に期待します。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。