天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2458件目 / 全3483件次へ »

ソフトウェア・サービス 2010年4月期 3Q決算発表

所有銘柄の中で唯一決算時期がずれている3733 ソフトウェア・サービスが3Q決算を発表しました(→リンク)。

20103Q      売上;53.3億  営利;12.7億  経利;12.7億  当期純利;7.4億
2010通(予想) 売上;80.0億  営利;16.0億  経利;16.1億  当期純利;9.8億
20093Q(前年)売上;34.3億  営利;4.0億   経利;3.8億    当期純利;1.8億

売上は月次で発表されていますので想定線。昨年度と比較して原価率が70%→65%に改善しているのと、売上の伸びにも関わらず販管費が前年並の水準だった事が大幅利益増につながっています。特に販売戦力は増やさずに売上が拡大できていますので、売上が昨年並の水準まで落ち込んだとしても利益が出せる体質って事ですね。財務も良いですし、手堅いビジネスをやっているんじゃないでしょうか。

株価は受注の勢いの陰りを折り込む形で今年に入ってから(≒私が買ってから)更に下落を続けています。相場の状況から見て、ここから極端に下がる事はないと思うんですが、上がるかどうかは今期の残り3ヶ月の受注状況次第ですね。結果、こりゃ来期は伸びないなとなると低め安定になってしまうかも。。。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/03/13(00:05)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。