収益性
50
活発度
0
人気度
53
収益量
50
投稿量
100
注目度
49

瀬谷空悠太郎さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ170件目 / 全525件次へ »
ブログ

ドル円MA上に顔だすも続かず

ドル円が日足25MAの上に顔をだしたものの前回の安値が高値となり、跳ね返された。
だが、90円のOPも意識されているようで、小幅な動きしかできないよう。
クロス円は欧州勢が円買いを進めているようで、やはり欧州系はユーロ、ポンドに対して円買い姿勢のようだ。

ドルの伸びは、ドルスイが15時半頃から急伸したことも影響しているよう。
ドルスイと反対方向に連動しやすいユロドルも急落。
材料薄のなか、ドルが急に買われたので実需なのかもしれない。
もしくはOPがらみでドルの買い支える必要があるのかもしれない。
17:00 ドイツ指標でユロドル急落に拍車がかかったよう。

ポンドは、ユロポンが高値、ポンスイが安値を更新するとさらに下方に走りそうなので気をつけたい。

------------------
17:30 16時台の急落で、だいぶ値が軽くなったように見受けられる。
ドル円が安定して、90.10台に乗ってきたことはクロス円の上昇相場を意味するかもしれない。
ポンドルが昨日の安値を余裕で突き抜けたのが気になるもののこれで、値が安定しそう?
まだ楽観はできないが、ユーロが伸びてきそうではある。

19:00
悪いイギリス指標を受けて再び、ポンドが急落。ポンドルの昨日の安値更新はこれを意味していたのか。
しかし、本日の安値更新にはいたらず、このまま戻れるようであれば、底打ち感がでる。
ただ、ポンスイが昨日の安値更新、ユロポンが直近高値更新とテクニカル的な懸念材料は残る。

22:00
イギリス指標の悪さはどうやら織り込んだ模様。
米勢がポンドへのショートカバーで参加開始?
ユロポンがひとまず0.913付近で天井を打ったように見える。
ポンスイが1.6017付近で下げどまったように見える。
ユロポンへ売りが加速すれば、ポンドが伸びてきそうだ。
オプションがらみ?でドルが強いが、オプションを通過すれば、おそらく一番つよくなるのはドルストレート。

22:30
欧州通貨には警戒感が強いようで上値がなかなか伸びない。
ドルを強くするため、抑えられているだけかもしれない。
あきらめた向きが起こり、再び下に動くことも警戒したい。
米勢が参加してもいい頃でも商い低調。様子見姿勢が強いことが伺える。
ちょっとした仕掛けで相場が動きそう。

23:30
ドル円にものすごい買いしかけ。
ドル円にクロス円は、上値を抑えられるとおもったが、ドル買いの流れに。
日足でゴールデンクロスが意識され、ついづいしている向きも多いよう。
ドル円の伸びがとまったところでドルストレートが伸びだすか。

0:00
ポンドが安値に再び接近。上に振る向きにあきらめムード。
ドルの強さにドルストレートが垂れる。

1:40
ユロドル、ユロ円のGCによる上げが一服。
ポンドル、ポン円のGCまではまだ時間がかかりそうだが、1時間足ベースではGCしそう。
ユーロとポンドの力関係が一時的に逆転しそうな気配。
ユロポンはユロのGCによりさらに高値抜けしたことで、損きりの買い以外は入りづらそう。
全クロス円が日足GCしはじめれば、クロス円の本格的な円安モードに入りそう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。