天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2518件目 / 全3532件次へ »

船井財産、上方修正!

先日ADVANTAGE CLUBの販売中止を発表して(→リンク)動向が注目された8929 船井財産コンサルタンツですが、予想通り(?)業績予想の上方修正を発表しました(→リンク)。合わせて、過年度の決算短信の修正を発表しています(→リンク)。

今回の上方修正には同時発表した過年度の決算修正が関わっているようなので、最初にその内容をさらっと。とは言っても素人にはよく分からない会計処理なんですが・・・、要は今期3月に販売する販売用不動産の売却損失のみを先期の決算に計上し(先期は下方修正)、同時に契約される売却先に対するコンサルティングの売上、利益が今期計上され上方修正となるようです。先期は元々大赤字でしたから、そちらに売却損失が付けられるように色々調整したんでしょうね(^^;

それを踏まえて、修正内容を見て行きます。

修正前(中間)→売上;17.7億   営利;1.1億     経利;1.1億     純利;0.8億
修正後(中間)→売上;35.6億   営利;3.8億     経利;3.7億     純利;3.8億

修正前(通期)→売上;46.4億   営利;3.2億     経利;3.1億     純利;2.3億
修正後(通期)→売上;65.5億   営利;7.0億     経利;6.9億     純利;6.5億

中間期時点で売上、営業利益共に大幅上方修正。今回の取引によるコンサルティング収益は大半が上期に計上されるみたいですね。下期は売上はほとんど事前予想と変わらず、利益が若干上方修正になってますがコストダウンでしょうか。

先の決算発表時点では、今期の黒字化はちょっと微妙かなあと思っていましたが、今回の上方修正でまずは一安心ですかね^^ この修正で今期の予想PERは約5倍と一気に割安になりましたが、上方修正が一発の大口取引に寄るものなので、どこまで評価されるかはちょっと微妙ですね~。それでも安心してホールドできるようになったのは大きいかな。

もう一つ同時に発表されたIRがありまして(→リンク)、この中で繰越利益剰余金の填補が発表されています。もしかしたら中間配当復活もあるのかなと勝手に期待を膨らませてしまいますが・・・どうなるでしょうか。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/03/03(01:05)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。