収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2578件目 / 全3578件次へ »

2010年2月17日(記録のみ)

日経平均 ; 10306.83 (+272.58、2日続伸)
TOPIX ; 904.63 (+19.46、2日続伸)
JASDAQ ; 50.19 (+0.11、2日続伸)
マザーズ ; 392.76 (+4.16)
ヘラクレス ; 563.96 (+5.81)

本日は記録のみ。10,300円台回復は2週間ぶりだそうです。けっこう長い事低迷していたんですね・・・調整期間としては十分だったのではと思いますが、どうでしょうか。

-------------------------------

先物主導で上げ幅を拡大し日経平均は大幅続伸:東証1部の8割が値上がり
2月17日(水)15時59分配信 サーチナ
 
 17日の東京株式市場、休場明けの米国株式が欧州の債務国問題の一歩前進を受けてNYダウ169ドル67セント高と急伸で、ダウ平均の上昇幅は昨年11月上旬以来となったことや、円相場もユーロ買い・円売りの形で円安気味となったことを好感したほか、日経平均先物3月物を中心とした、売り方による買い戻しの加速が後押し、日経平均株価は272円58銭高の1万0306円83銭と大幅続伸となった。1万0300円台回復は2月4日以来。東証1部上場銘柄の8割が値上がりする好展開でほぼ全面高。

 東証1部の出来高概算は17億5587万株。売買代金は1兆2311億6800万円。1部上場1683銘柄のうち、値上がり銘柄数は1403、値下がり銘柄数は177。また、東証33業種別指数は32業種が値上がりし、安い業種はパルプ・紙のみ。値上がり上位は鉄鋼、海運、非鉄金属、電気機器、証券・商品先物、不動産、卸売り、機械、金属製品、保険などだった。

 2月のニューヨーク連銀景気指数が上昇、2月の住宅市場指数も改善、貴金属市況などが上昇と、米景気回復への期待感が高まり、新日本製鐵 <5401> をはじめとした鉄鋼株が買われたほか、商船三井 <9104> など海運株、住友金属鉱山 <5713> など非鉄金属株や、大手商社株なども上昇した。

 また、米国での原発建設再開に関連して東芝 <6502> が、出来高と売買代金で1位の活況高、木村化工機 <6378> 、日本製鋼所 <5631> などの原子力関連株が堅調。住宅向け太陽電池で世界最高効率更新と発表した三菱電機 <6503> が約1ヶ月半ぶりに高値更新。京セラ <6971> が続伸するなど、ハイテク株などが軒並み高。

 そのほか、海外株式や為替動向に左右されないとの観点からジャパンベストレスキューシステム <2453> 、レオパレス21 <8848> なども物色され値上がり率上位となったほか、ファーストリテイリング <9983> などの小売り関連株も上昇するなど、幅広く買われほぼ全面高となった。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/02/18(20:47)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。