収益性
44
活発度
0
人気度
52
収益量
49
投稿量
55
注目度
51

東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ270件目 / 全273件次へ »
ブログ

4月26日 種類株

日経平均株価 17,429.17 +193.01
TOPIX      1,703.41 +16.07

昨日のアメリカ市場は
NYダウ 13,089.89 +135.95
NASDAQ  2,547.89 +23.35
3月耐久財新規受注が予想を上回った、米連邦準備理事会(FRB)の地区連銀経済報告(ベージュブック)の内容が良かった、企業の好決算等で、
ダウは安々と13000を更新しました。
おめでとうございます。

最近軟調な日本市場も寄付きから日経平均が100円以上上昇。
後場になって一段高になり結局約193円のプラス。
まあ昨日意味なく急落したのでこのくらいは当然でしょう。
新興市場は高安まちまち(ヘラクレスだけマイナス)。
あいかわらずイマイチですねぇ。

しかし極私的には REIT指数 が最高値を更新してきたのがうれしいです。

中国市場は
香港 ハンセン指数 20,667.29 130.51 +0.64%
中国 上海総合指数 3,783.06 39.10 +1.04%

インド市場は
ムンバイ SENSEX30種 14,228.88 11.11  +0.08%
インド   NIFTY指数 4,177.85 10.55  +0.25%

ベトナム市場は今日は休場です。
アジア市場は全面高でした。明日もがんばりましょう。

4月23日の日経新聞に
『東証、優先株や議決権制限株の市場創設・年内にも』
というタイトルの記事がありました。

「東京証券取引所は配当や株主総会での議決権などが普通株と異なる「種類株」の市場を年内にも創設する。企業は議決権がない代わりに配当を優先的に支払う「無議決権優先株」などを発行して、資本市場から資金を調達しやすくなる。投資家にとっては種類株の売買がこれまでよりも容易になるとみられ、資金運用の選択肢が広がりそうだ」
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070423AT2C2003D22042007.html

「種類株」。極私的には聞きなれない単語です。

「種類株とは、普通株と比べて、さまざまな権利が優先されたり制限されている種類の株のこと」(オールアバウトより)
http://allabout.co.jp/glossary/g_money/w004456.htm

主な種類株として
・【 無議決権優先株 】:議決権はないが配当を普通株より優先して支払う
・【議決権制限株】  :議決権の対象事項をあらかじめ制限
・【優先株】:解散時の残余財産分配などの優先権がある
・【劣後株】:他の株式より配当順位が低いが、株価は通常割安
・【黄金株】:1株保有で、重要案件に対して拒否権を行使できる
などがあるようです。(生きてる時事用語より)
http://blog.goo.ne.jp/jijiyougo/e/7e0a5eaf089efce14d28aec56b12092a

買収防衛の見地だけではなく、投資家に十分配慮したものに
なって欲しいものです。

それでは今日はこれで失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。