ユリウスさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ662件目 / 全698件次へ »

大連立の談合 -密談大国

 今回の福田、小沢密談の経緯と、仕掛けた黒幕の存在が明らかになった。昨日の小沢代表の辞任撤回の謝罪記者会見の話を時系列を追って整理すると分かりやすい。今回は主に朝日新聞系から得た情報で整理して見ました。

9月上旬 
小沢代表の説明:ある人から食事に誘われて、そこで「お国のために大連立を」と言われた。
ある人とは=読売新聞本社会長、渡辺恒雄(ナベツネ)

10月下旬
小沢:総理の代理という人に会った。「総理も是非連立したいということだ」と聞いた。「そういう考えなら、総理から直接お話を伺うのが筋ではないか」と返答。
総理の代理人とは=森元首相

10月29日
福田首相が民主党に正式に党首会談を申し入れ

10月30日 一回目の党首会談
小沢:「内外の理由から何とか協力して欲しい旨の話があった。」
福田:「何か動かす方法を考えなくてはいけない。」

11月2日 二回目の党首会談
小沢:「懇談の中で連立をなんとか組んでもらえないかというお話があった。」
福田:「新体制を作ることもいいのではないか。政策実現のための体制だ。」


 21世紀の今も、わが国の政治はナベツネとか森元首相のような黒幕によって壟断されているのがハッキリ国民の前に出た。議会制民主主義の制度と何の関係もない所の密談で、わが国憲法解釈や国際貢献のあり方などが決められようとした。四人の中で一番若いのが小沢代表で65歳、他の方々は年を数えるのも大変なほどのお年寄りである。
 この人たちの政治手法は密室談合である。国民の前で開かれた議論をすることは好まない。好まないと言うより、できない体質だと思う。こういう老害政治家達が日本の将来に係わることを密室で話し合っている現状を憂う。

 今回の密談一応破綻したので、の細かいことを言っても仕方がない。人間を年齢だけで判断してはならないことは百も承知の上で、参考のために世界の指導者の年齢を書いておこう。

ブッシュ(アメリカ大統領) :61歳
ヒラリー・クリントン(次期大統領候補):60歳
プーチン(ロシア大統領) :54歳
ブラウン(英国前首相):56歳
サルコジ(仏首相):52歳
胡錦涛(中国主席):64歳

 経済はグローバル化し、エネルギー問題、食糧問題、安全保障問題のからむ国際政治の舞台では50代の指導者がリーダーシップを発揮し始めている。国会議員はふたことめには「国益」、「国益」とおっしゃるが、与野党ともにお年寄りの談合政治家をトップにいただいている我が国は、本当に国益は守られているのか?
 仮に今「幸せな国」だとしても、若い人たちにとって、未来が開けれているように見えない国なのではないだろうか。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/11/08(16:48)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。