収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
53

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ563件目 / 全1050件次へ »

NY上昇

9日の日経平均は9932.29(-18.92)と小幅安。9891雲の下限を回復。まだボリンジャーはマイナス2σ近辺で下げ止まったとはいえないところだが、なんとか一息ついたところ。週足は基準線、転換線、雲の上限を割っているが、ボリンジャーはマイナスσの手前で中期的な下げ基調になるかならないかの瀬戸際。もっとも週足RCIMACDは下げており、なかなか苦しい。

ダウは10058.64(+150.25)と大きく上昇。ECBのギリシャ救済計画が伝わったことを好感。しかしなお転換線10074、基準線10282、雲の下限10129は回復できていない。ボリンジャーはマイナス2σの内側だがなおマイナスシグマの外側。下げ止まったというには、もう一段の上昇がほしいところ。週足では基準線9923は守り抜いたが、ボリンジャーはマイナスσの下。中期の調整入りが避けられるかどうか、なお要注意の水準である。

ドル円は89.61。なお雲の上限90.03、転換線89.96の下であり、ボリンジャーもマイナスσの下でなお円高含みである。

急落のあと、アメリカは下げ止まるかどうか、大事な局面にきた。ギリシャなどのソブリンリスクについては、救済するしか選択肢はないので、市場の催促にようやく反応したということだ。しかし急落の背景には、リストラなどによる雇用なき回復が一段落し、本格的に雇用、消費が拡大してゆくかどうかを見極めたいという市場の心理が働いているのかもしれない。中期の節目が守りきられることを期待したい。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/02/10(07:20)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。