収益性
47
活発度
0
人気度
52
収益量
49
投稿量
64
注目度
50

はんちくさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ643件目 / 全686件次へ »
ブログ

とりあえず売りスタンスにチェンジ 小額出動で

 雇用統計があの結果にもかかわらず、アメリカ市場はあわやマイナス引け。メリルリンチの不正経理が主犯らしい。正直な申告をしていれば、もっとひどい決算発表となったわけで、他の金融機関もすべて正直な発表と断言しきれない状況になってきている。JPモルガンの、プラス決算も信じていいものやら。
 アメリカ人は「トップ交代」が好きなようで、大手のトップが辞任すると上げたりするので、下げ一辺倒とは思えないが、強い買いのエネルギーが生まれる環境ではないと思う。
 また、原油高騰が止まるとは思えない。利下げを誘引しようと市場混乱を起こすほど原油が上がり、市場の重しになり、ドル安が進み、さらに追加利下げをしづらい環境を作り出す。オイルマネーの登場はあるのかな・・・。
 弱気、様子見投資で。ファンダのバックの残る銘柄は、安値拾いを続ける。
 世界的インフレはもう始まってる・・。長い目で見れば、株式市場の崩壊よりも、物価上昇を回避してもらいたいものだ。
 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ
    ヨッシーさん (対象外)
    2007/11/04(19:52)
    もう何を信じていいかわからない相場になってきましたね。日本市場も米市場も。原油も遊ばれながら100ドルいきそうな勢いもありますし、ドルは弱くなっているし、やばそうな雰囲気は十分にありますね。
    私はもう少し買いスタンスいこうと思いますが、これまで以上に銘柄選定は慎重に、買いタイミングは冷静に判断しないといけなくなりますね。やりずらい相場環境ですが、これは自分ばっかりではないので、仕方ないですね。
  • イメージ
    >ヨッシーさん
     こんばんは。
     金曜の米市場は目を疑いましたね。景気の底堅さよりも、投資対象である金融機関の都合の方が優先されるとは。投機筋の都合でしかありませんね。雇用統計の予想以上の結果は、追加利下げを望む投機筋には不都合だったのかもしれません。
     ここまで原油高が進むと、もはや追加利下げはの期待は、非現実的なものになりつつあるので、以前のような理解不能の上げは減ってくるような気がします。経済指標に素直な動きをするのではないでしょうか。「追加利下げはもうない」を織り込んで初めて、普通の動きになるような気がします。
     日本市場が、売りターゲットになるのか、買いターゲットになるのか未知数ですね。大波を作って、かく乱してくるかもしれません。
     僕の見立てはいつもなんとなくなので、気にしないでくださいw
     ただ、強気一辺倒の場でないことは確かだと思います。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。