収益性
88
活発度
99
人気度
100
収益量
100
投稿量
100
注目度
100

yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ12486件目 / 全15985件次へ »
ブログ

株 原油 FX

株 原油 FX 2009年12月25日
強い米指標を受けて、株価が上昇。ドルが下げた。円安基調は変わっていないようだ。資源もおおむね上昇。ただ、良すぎるので、年明けは危険な匂いがする。
NY外為市場=ドルが利食い受け対ユーロで下落、強い米指標が下支え
米金融・債券市場=薄商いのなか下落、底堅い経済指標や来週の国債入札が圧迫
米国株式市場=続伸、景気回復期待高まり主要3指数が年初来高値で引け
米ファニーメイとフレディマックへの信用供与枠を拡大=財務省
欧州株式市場=続伸し約1年3カ月ぶり高値で終了、銀行・商品関連株が主導
ロンドン株式市場=4日続伸し1年3カ月ぶり高値で引け、鉱山株などに買い
米国株式市場=続伸、景気回復期待高まり主要3指数が年初来高値で引け
米住宅ローン金利が3週連続上昇、30年金利は5%台乗せ=フレディマック
米上院が連邦債務上限の2900億ドル引き上げを可決、大統領署名経て成立へ
11月の輸送機器を除く耐久財受注は予想上回る2%増、全体の伸びは予想に届かず
米CP総発行残高は11月中旬以来初の増加、ABCPも増加=FRB週間統計
米国株式市場・寄り付き=続伸、新規失業保険申請件数の減少を好感
ダウ平均 10,520.09 +53.65 +0.51%
NASDAQ総合 2,285.69 +16.05 +0.71%
S&P500種 1,126.48 +5.89 +0.53%

英 FTSE100 5,402.41 +30.03 +0.56%
仏 CAC40 3,912.73 +1.98 +0.05%

日経平均 10,536.92 +158.89 +1.53%
香港 ハンセン 21,517.00 +188.26 +0.88%
台湾 加権 7,963.54 +62.04 +0.79%
市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 期近 77.75 1.38
NYMEX金先物 12月限 1104.3 10.8
NYMEX白金先物 1月限 1467.2 41.1
NYMEXガソリン 期近 1.9820 0.0230
WTI 期近 75.93 ---
LME銅先物 3ヶ月 7045.0 145
LMEアルミニウム先物, 3ヶ月 2262.0 17
LMEニッケル 3ヶ月 18400.0 505
シカゴコーン 期近 408 4/8 ---
シカゴ大豆 期近 1000 -1 6/8
シカゴコーヒー 期近 ・・・ ・・・
CRB商品指数 ポイント 280.92 1.56

主要通貨 対円レート
米 ドル (USD) 91.529999
ユーロ (EUR) 131.630005
英 ポンド (GBP) 146.149994
オーストラリア ドル (AUD) 80.820000
ニュージーランド ドル (NZD) 64.669998
カナダ ドル (CAD) 87.169998
スイス フラン (CHF) 88.269997
中国 元 (CNY) 13.398100
(ロイターより抜粋)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

3件のコメントがあります
  • イメージ
    yocさん お早うございます

    いい年末が迎えられそうな相場ですね。
  • イメージ
    yoc1234さん (603.25point)
    2009/12/25(08:42)
    黒鮪殿下さん   おはようございます。

    年末は泳がされているだけで、31日の夜に円高が爆発しそうで怖いです。

    最近は、例年半分ぐらいの確率でそうなるような感じですか?

    いい年をたまには迎えてみたいですね。
  • イメージ
    yoc1234さん (603.25point)
    2009/12/25(10:54)
     25日の日経平均株価は前日比10円05銭高の1万546円97銭で寄り付いたあと、下げ転換。1万500円割れの水準で推移している。24日の米国株が景気回復期待から年初来高値を更新した一方、日経平均は3日間で4%近く上昇し、連日高で短期的な過熱感も意識され、売りが優勢となっている。

     業種別では、郵船など海運株が軟調。帝人など繊維株もさえない。トヨタなど自動車株や、キヤノンなどハイテク株も利益確定売りに押され、新日鉄など鉄鋼株や、旭硝子などガラス株も下落している。クボタなど機械株も下げ基調。国際帝石、新日石など石油関連株や、三菱商など商社株も安い。みずほなど銀行株も下押している。

     半面、レンゴー、日本紙などパルプ・紙株は買いが先行。第一パン、キリンHDや、大和証券SMBCがレーティングを引き上げたJTなど食品株も物色されている。三井不など不動産株や、野村など証券株の一角も堅調。

     東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「10社ベースで、売り590万株、買い890万株で、差し引き300万株の買い越し」(外資系証券)。午前9時13分時点の東京外国為替市場は、1ドル=91円台半ば(24日終値は1ドル=91円22銭−24銭)で取引されている。


    [ 株式新聞ダイジェスト ] 提供:モーニングスター社
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。