agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ9163件目 / 全25319件次へ »

ゼネコンが安い・ドバイの信用不安を改めて意識



大成建設(1801)、大林組(1802)、清水建設(1803)、鹿島(1812)などゼネンコンが総じて安い。ドバイワールドの債務返済延期問題で、傘下の不動産開発会社ナキールの債券35億ドルの償還期日が14日に到来。ドバイの信用不安を改めて意識する売りがかさんでいるようだ。日系企業がドバイの政府や政府系企業に対する約150億ドルの債権のうち、約75億ドル(約6600億円)が未回収となっていると日本経済新聞で報じられたことも売り要因となっているという。

大成建設の株価は10時20分現在155円(▼4円)。大林組(1802)は293円(▼13円)。清水建設(1803)は293円(▼13円)。鹿島は176円(▼6円)。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/12/14(10:21)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。