証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

ストリートアナリストさんのブログ

最新一覧へ

何もしなくて10万円、じゃんけんで勝ったら50万円

何もしなくて10万円もらえるが、じゃんけんで勝ったら50万円もらえるとしたらどうするか、という問いが今日の株式セミナーで出ました。

会場では、10万円がいいという人と、50万円に挑戦という人の半々でした。

行動ファイナンスの理論では、じゃんけんに勝つ確率は1/2なので、じゃんけんの場合の期待値は25万円なので、じゃんけんに挑戦するのが正しいそうです。

私が答えるとしたら、余剰資金ならじゃんけんに挑戦、生活資金なら挑戦しない、です。

投資の考え方でリスクプレミアムというものがあります。
リスクのある投資に挑戦するには、得られるであろうリターンが高くないといけないというものです。

生活に必要な資金の場合は、じゃんけんに挑戦した方がリターンが良いと分かっていても、安全を選ぶことになります。

この場合は、じゃんけんに挑戦したばあい、15万円のプレミアムが付くが、15万円では不足なので挑戦しないとなります。

これから不透明な経済状況が予想される中、資産を失う可能性のあるハイリスクな投資には、相当のプレミアムがないと挑戦しない、という姿勢も大事かと思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    リスク
登録日時:2009/12/03(22:28)

通報する

このブログへのコメント

1~10件 / 全10件

  • 通報する

    2009/12/03(22:48)
    ぎょえええーーーーー!!!!


    やるやる!そのゲームやる!!!!
    ストアナさんてばズルい” ソルトに黙って野球拳だなんてーーー


    と真っ先に飛びついてクリックしたら・・・

    セミナーでしたかWW(笑)


    ああ びっくりしたーーー

    私のような向う見ずの人間は、ハイリスク主義と呼ぶのでしょうな トホホ
  • 通報する

    2009/12/03(22:58)
    ストアナさん、こんばんは(^o^)

    びっくりですが、同じ空間に存在していました(笑)
    でも、全く気付きませんでした。
    残念です(涙)

    > 何もしなくて10万円もらえるが、
    > じゃんけんで勝ったら50万円もらえるとしたらどうするか

    私は算数として、50万に手を上げました。
    結構、50万が多かったですね。

    一般論としては、10万を選ぶので、
    それを期待した講師はちょっと残念そうでしたね。

    > 余剰資金ならじゃんけんに挑戦、生活資金なら挑戦しない

    これ、さすがですね(^o^)
  • 通報する

    2009/12/03(23:19)
    soltさん、こんばんは。

    野球拳なら、「なにもしなくて50万円GET、野球拳で負けたら10万円払う」でも、野球拳を選びますね♪

    というより、よろこんで負けそうな予感がします。

    こういうのを変態オヤジと言うのでしょうね。
  • 通報する

    2009/12/03(23:22)
    こうちゃんさん、こんばんは。

    わたしもびっくりです。

    遅れて入ったのと、終わったあと証券会社のおねーさんに捕まったので、まったく気づきませんでした。

    やっぱり株のセミナーなので、リスク取るのに慣れてる人が多かったんでしょうね。

    前のほうに座っていた人は50万円派が多く、後ろは10万円派でしたね。

    セミナーへの意気込みが、リスク姿勢にも現れてましたね♪
  • 通報する

    2009/12/04(00:41)
    こんばんは、ストリートアナリストさん。

    はじめまして。

    この理論はどこかで見たことがありましたので、書き込みをさせていただきました。

    >何もしなくて10万円もらえるが、じゃんけんで勝ったら50万円もらえるとしたらどうするか?
    行動ファイナンスの理論では、じゃんけんに勝つ確率は1/2なので、じゃんけんの場合の期待値は25万円なので、じゃんけんに挑戦するのが正しいそうです。

    これに、もう一歩踏み込んだ理論がありまして、

    何もせずに10万円を失うか、じゃんけんで負けたら30万を失うとしたらどうするか?

    こんな質問をすると、じゃんけんをする人が多くなるみたいです。

    これは、投資の心理に直結して考えることができて、得をする確率が高いときは慎重になり、損をする確率が高いときは余計にリスクをとるという行動を取ってしまうことを示しています。

    つまり、利小損大を実践してしまう理由はこんなところにあるみたいです。

    ご存知でしたら、申し訳ございません。
    興味のある話でしたので、コメントさせていただきました。

    では、失礼します。
  • 通報する

    2009/12/04(00:47)
    こんばんは。^^

    うん、これはプロスペクト理論ですねぃ♪
    流石のストアナさんっ♪

    オイラもこれらを勉強して
    行動心理学の罠に陥らないための
    自分なりの戦略というかスタイルを考えましたよっ♪

    んま、どういうスパンで見るかで
    人によって違うんですけどね(笑
  • 通報する

    2009/12/04(07:50)
    ネオプラネットさん、おはようございます。

    > 何もせずに10万円を失うか、じゃんけんで負けたら30万を失うとしたらどうするか?

    確かにこれなら、じゃんけんするかも、ですね。

    とくに私のような逆バリ派は、損切りがなかなかできないので、損失回避の行動は良くわかります。

    私の経験でも、売買の心理的抵抗が少ないときは、いい結果が出ないことが多かった気がします。
  • 通報する

    2009/12/04(07:55)
    シノっちさん、おはようございます。

    へ~、プロスペクト理論というのですね。

    これは逆手に取れば、心理のわなを上手に利用して相場を渡り歩くこともできそうです。

    こういった心理のわなにおちないためにも、自分のスタイルと行動ルールを決めておくことが大事だと思います。

    あと、価格変動リスクや、将来利益に対する割引、収入や資産の状況など、いろいろ考えないといけないところに、投資判断の難しさを感じます。
  • 通報する

    2009/12/05(09:38)
    こんにちはーストアナさん

    見たときにプロスペクト理論だなぁと思ってみてました(笑)
    行動経済関係の本はよく読んでるんで(^^ゞ

    もしかしたら、ストアナさんだったら
    「投資の科学」って本をよむと面白く読めるかもですよ(*^^)v
    リスクプレミアムのことも書いてあったような・・・

    >私が答えるとしたら、余剰資金ならじゃんけんに挑戦、生活資金なら挑戦しない、です。

    じゃんけんするぐらいだったら、
    違うことしてそうな気がする・・・
  • 通報する

    2009/12/05(10:27)
    鉄砲長さん、こんにちは。

    「投資の科学」、面白そうです。

    私は心理学系の本か、企業価値評価の本に偏っていたので、新しい視点が広がりそうです。

    > じゃんけんするぐらいだったら、
    違うことしてそうな気がする

    私もじゃんけん弱いからなぁ...

    いつもグーだして負けてるし。

    野球拳以外はやる気になりませんね♪

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+1.1%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

65.2 34.8
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ