収益性
52
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
49
注目度
50

akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ228件目 / 全3489件次へ »

鋼の錬金術師 第34話『氷の女王』

ブリッグズのお話。オリヴィエ・なんとか・アームストロング少将はこゆいなーという話です。

アームストロング姉様はエドたちに弟のことを確認。彼女は弟の健在が腹立たしいようで。
んでもって、その女王様にすべてを洗いざらい話すことに。さすがに人質がいるので全部話せず『元の身体に戻るための旅をしている』と説明。
考えなしで粗忽者ということで追い返すかと思ったのですが、鎌丹術には興味あるということで、置いてもらえることに。
彼女いわく、国境を守る以上はどんな技術でもほしいとのこと。結構合理的な人です。
ちなみに、エドたちが何か隠したのは察知済み。

さて、マイルズさんとやらはイシュヴァール人の血を引くものであることが判明。お互い恨みがあるので、一触即発・・・と思ったのですが、まぁ、そこはうまくいったようです。
マイルズさんは、辛うじて規約に外れたようですが、それでも軍にいられたのは、女王様のおかげなようなんですね。ちなみに、マイルズさんが反抗しようとしたらどうなるか・・・女王様をみたマイルズさん曰く『サシでぶったぎってやる』そうな。

そんなときにファルマン准尉と再会。少尉になったそうな。でも、出世コースからは外れたそうで。

さて、こんなときに『めんどくせー』さん登場。掘りまくってます。
しかも、かなりのガチムチなホムちゃん。挙句の果てに・・・寝ちゃった・・・。
ちなみに、当然のことながらめんどくせーさんに銃は効きません。
開発層に上がっていっちゃったことで、シリアスな空気に。女王様自ら攻撃するも、利かず・・・御自ら戦車を乗り回すことに。でも痛いのもめんどくせーので。

で・・・合流したエドは女王様に経緯を話すことに。敵のことを知っているということでかなりピンチですが・・・彼女はエドたちを信じることに。殺さずに機能停止されるようです。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/11/29(17:30)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。