収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2740件目 / 全3636件次へ »
ブログ

2009年11月18日(記録のみ)

日経平均 ; 9676.80 (-53.13、2日続落)
TOPIX ; 850.06 (-6.94、6日続落)
JASDAQ ; 44.79 (-0.45、6日続落)
マザーズ ; 368.29 (-5.03、12日続落)
ヘラクレス ; 513.51 (-7.49、8日続落)

-------------------------------

需給悪化懸念!日経平均は小幅続落、エコポイント関連などは買われる
11月18日(水)15時40分配信 サーチナ

 18日の東京株式市場は米国株高を受け、日経平均株価が58円88銭高の9788円81銭まで反騰したが、決算発表が一巡し手がかり難の中、公募増資の増加による需給悪化懸念が一段と強まり、ジリ貧となり大引けは53円13銭安の9676円80銭と小幅続落となった。東証1部市場の60%の銘柄が値下がりし、TOPIXは6日続落となった。

 東証1部の出来高概算は22億6380万株、売買代金は1兆4083億5100万円。1部上場1688銘柄の中で値上がり銘柄は572、値下がりは1020。東証33業種別指数では、陸運、薬品、化学、電気・ガス、繊維、小売りの6業種が上昇。一方、値下がり上位は不動産、その他金融、鉄鋼、石油・石炭、非鉄金属、鉱業など27業種が下落した。

 クロマグロを卵から養殖と伝えられたマルハニチロホールディングスが朝方を高値にジリ貧で前日と変わらずで引けるなるなど、材料株への感応度は今ひとつ。大型増資を発表した東京建物 <8804> が一時ストップ安、週明けに発表済みの日立製作所 <6501> も軟調。増資接近説がある大手銀行株もさえないなど、増資ラッシュの拡大を懸念するムードが漂った。日本航空 <9205> は衆議院での質疑を嫌気され上場来初の100円割れ。

 半面、円相場の安定と世界半導体市場統計が11年の世界半導体出荷額が過去最高だった07年を上回る見通しを発表したことを好感して東京エレクトロンや、アドバンテスト <6857> などの半導体関連株が堅調な動きをみせた。また、消費やサービスの変化を取り込んで成長しているディー・エヌ・エー <2432> や、出遅れ感の出ていたポイント <2685> も高く、高速道路の無料化見直しを好感しJR各社が続伸。インテルと提携するオンキヨー <6729> は連日大幅高となった。そのほか、エコポイントの期間延長との方針が伝わりヤマダ電機 <9831> が反発するなどした。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。