収益性
53
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
49
注目度
51

akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ246件目 / 全3489件次へ »
ブログ

鋼の錬金術師 第32話『大総統の息子』

パンダってどこにでもいるんですね・・・。
で、その行方不明のパンダは、飼い主といっしょ。
飼い主は・・・怪しげなババアとぶつかり・・・いや、実に怪しいババアです。
さて、スカー御一行様は逃亡中。ちょっと丸くなったようですね。

ヒューズの墓。大佐と会う先ほどのババア。キンブリー氏には気づかれているようですが、彼にはどうでもいことのようで。
しかし、ババアでなく、ジジイだった。グラマンのジジイ。ロイ、仰天です。
とにかく、上層部はみんな真っ黒。ジジイにもレイブンの接触があったようで。
彼が東方にいるのは、勧誘を断ったからだそうで。
引退うんぬんを言っているジジイですが、野心の塊で、ロイは焚きつけるつもり。

そんなこんなで、大タヌキが動き出したようです・・・。

一方、エド。調べもの中、少佐に遭遇。何で彼は変なタイミングで出てくるのでしょう。
そんな彼はパンダ情報と紹介状。アームストロング少将に会え・・・と。
紹介状の封が何かチャーミング。

さて、アルが調べものをしていたところに、ロリガキ・・・じゃなかった、大総統の息子。いや・・・ロリ声。
とにかく、シン国の練丹術を何で学ぶのという彼に、適当な理由でごまかすアル。
それが何故か、お宅に招かれることに。奥さんはいい人。
しかも、家主参上。暇だったから・・・って、ウソだろ。
でも、こうやってみると普通の家庭なんですがねぇ。やっぱり言葉にはトゲトゲ。

で、スカー&マルコーさんは逃亡中。パンダ娘かと思っていたのですが、そうではななかったんですね。
エドとアルも北に行くようで・・・。

思ったんですが・・・何で毎週暑苦しい裸を見ないといけないのでしょうか。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。